涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長野県警山岳救助訓練 IN涸沢 2日目

ブログが前後してすみません。

先日の救助訓練の最終日。ヘリコプターを使っての訓練になりました。

僕たちは現場に走って行くことがほとんどですが、
県警ヘリコプターと連携することで遭難者の救命率、早期社会復帰率
が格段に向上します。

ヘリとの安全かつ迅速な連携。これこそが今日の山岳救助でもとても重要な部分なのです。
RIMG0417.jpg
涸沢にランディングしようとする長野県警ヘリ JA110E通称やまびこ!!

この機体の名は出動しても必ず帰ってくるようにと、山で帰ってくる[やまびこ]を
イメージして名付けられたそうです。
すてきな名前ですね。

[長野県警山岳救助訓練 IN涸沢 2日目]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/06/07(火) 16:06:45|
  2. RESCUE
  3. | トラックバック:0

長野県警山岳救助訓練 IN涸沢

6月1日~3日の日程で、長野県警山岳救助隊の訓練が涸沢で行われました。

今回は穂高岳を中心とする各山小屋(涸沢ヒュッテさん、北穂高小屋さん、穂高岳山荘さん 涸沢小屋)の
メンバーも参加させていただきました。

RIMG0370.jpg
スノーボートを搬送するモヘー&タカちゃん!!

あいにく雨の中の訓練になりましたが、僕らが救助に出ることがあるのは
こういう悪天時のほうが多いはず。

皆で声を掛け合い、そして意見を交換する事によって、連携が出来てくるんですね。
長野県警救助隊の皆さんに迷惑を掛けないよう、自分達が出来る役割をしっかりしたいと
改めて感じました。

山にウェルカムなら守るためのチームを。
この夏、一件でも死亡事故が減るよう努力を続けたいと思うのでした。

2日目のヘリ訓練に続きます。 [長野県警山岳救助訓練 IN涸沢]の続きを読む
  1. 2011/06/04(土) 18:10:53|
  2. RESCUE
  3. | トラックバック:0

山岳遭難救助訓練

もっさんです。

長野県警山岳救助隊と長野県遭対協、合同のレスキュー訓練に参加してきました。
今回は冬に行われるので山岳スキー訓練も一緒に行われました。

バックカントリーや冬山には必需品になるビーコンの説明をプロの方から教えて頂きました。
RIMG0151_convert_20110211221621.jpg
スキー技術、登山技術の進化も然ることながらビーコンの技術もグンと上がっています。

[山岳遭難救助訓練]の続きを読む
  1. 2011/02/12(土) 07:04:08|
  2. RESCUE
  3. | トラックバック:0

遭難救助技術研修会2日目

RIMG6464.jpg
結び目通過する、穂高岳山荘 今田恵娘と炎の小屋番、宮田八郎氏!!


同じ班なので昼夜問わず充実しています!!

さあ今からまた飲むぞ!!
  1. 2010/11/17(水) 20:05:03|
  2. RESCUE
  3. | トラックバック:0

NEW 動画

この夏、涸沢小屋の人間が関わった救助記録です。

一件でも遭難事故が減らせるよう、注意喚起、
山小屋と山岳遭難事故の実情を知っていただくため
遭難防止活動の一環としてupさせていただきます。

私たちは救助隊員としてはまだまだ未熟です。
ですが、長野県警山岳救助隊の方々の指導のもと微力ではありますが
事故を減らしていけるよう努力しています。


そして私たち民間の救助隊員および民間ヘリが迅速に出動できるよう、
山岳保険に加入と登山届けの提出をお願いします。



  1. 2010/09/13(月) 08:39:21|
  2. RESCUE
  3. | トラックバック:0
次のページ

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。