涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北穂高岳東稜

イツジです。
今日は朝早く起きて北穂東稜に行って来ました。メンバーは、トッティーさん、しの、イツジの3人です。
東稜に出ると、朝日がきれいでした。涸沢からは日の出を見ることができないので新鮮です。
RIMG0761_convert_20120512150608.jpg

[北穂高岳東稜]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/05/12(土) 15:17:58|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

前穂北尾根

イツジです。
昨日前穂高岳北尾根に行ってきました。
ルートの状況ですが、北尾根は朝早くであれば雪がしまっていてとても快適でした。
ただし浮石が多いので十分に注意が必要です。また、効きの甘い残置物もあるので、
テスティングをして使用する必要があると感じました。

吊尾根は日が当たりだすと雪が腐りだし、靴底に雪だんごが付くのに加えて、トラバースが多いので
スリップに要注意です。

5,6のコルを目指す。
RIMG0677_convert_20120509130701.jpg

[前穂北尾根]の続きを読む
  1. 2012/05/09(水) 13:58:59|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:1

滝谷!

今日は滝谷に行ってきました。ルートは滝谷の定番、ドーム中央稜です。
滝谷の中では岩が硬く、快適なルートです。
今日の目標は残置無視!   だったのですが、やっぱり使ってしまいました…もっと鍛えなければ。

取り付きから見た中央稜。顕著な凹角を登っていきます。
RIMG6701_convert_20110914181752.jpg
[滝谷!]の続きを読む
  1. 2011/09/14(水) 18:37:43|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

涸沢ボルダー

最近はお客さんの数も減って来たので、空き時間にボルダリングによく行きます。
小屋から5分以内にほとんどのボルダーが集中しているので気軽に登れ、グレードも簡単なものから、
初段、二段まであります。
この岩は小屋から1分!!
IMG_1047_convert_20110913133722.jpg
[涸沢ボルダー]の続きを読む
  1. 2011/09/13(火) 16:53:05|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

コズミック小屋

タニヤンです。

被災地のかたがた御見舞い申し上げます。

こんな時に不謹慎とは思いますが更新させて頂きます
少し前ですがコズミック小屋に泊まりました。
これは今回の旅の本来の目的であるヨーロッパの山小屋を研究するためです。
これを忘れて登ってばかりだと芝田社長から焼きが入りますので

とてもテラスが広く、小屋も綺麗でした。
lmn.jpg
冬でも営業の小屋があり、これだけのサービスを提供できるなんてすごいです。

穂高界隈の山小屋のオーナーの方々はヨーロッパ等の山小屋に出向いて勉強されており、
その経験が各小屋に生かされています。
こちらの小屋に泊まるとヒュッテさんの良さがすごく解ります。

なので穂高はいい小屋が多いんですね。
その中でも涸沢小屋だけはまだまだなんですけど(苦笑)

話はそれましたが本当に勉強になりました。
涸沢小屋だけではなく、もっと大きな目で還元できたらいいですね。

brandpage_mammut.gif [コズミック小屋]の続きを読む
  1. 2011/04/07(木) 01:43:40|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0
次のページ

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。