涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナオキ祝21歳!!

先日ウチのナオキが21歳の誕生日を迎えました。
その日はたくさんのゲストが来てくれてにぎやかな夜になりました。

CIMG3890.jpg
涸沢の天才ナオキ君!!もう出会って4年経つなあ・・・
でもまだ21歳なんやね・・・これからもよろしく!!
CIMG3893.jpg
沢山のゲストさんたちの一部をパチリ!皆楽しそう。
皆が腕によりをかけたご馳走とケーキが並ぶ。

ガイドの木村さん、岡P、新聞記者のOさん。常連のTさん、その友達のヤジさんキタさん。常連のOさん ガチャピンご一行、OGのみゆきさんご一行、ゆずのお母さんご一行。たくさんの人に祝ってもらって最高の誕生日になったのでした。

本当にありがとうございました・・・・
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 10:14:28|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

渋滞緩和!!

錦秋の涸沢に快適に着て頂くため、本谷橋に仮橋をかけてきました。
ヒュッテさんと合同で本谷橋の少し上流にかけました。

お急ぎの方は是非ご利用下さい!!
P9250283.jpg
ロープ等で固定していきます。
P9250282.jpg
皆頑張って作業してますが、ナオキは監督してます(笑)
CIMG1067.jpg
岩にアンカーも打って手すりもしっかり据え付けました。

おまけ
CIMG1066.jpg
屏風を登っていたエモヤンhttp://emotoyuji.blog60.fc2.com/に会いました。

早く来い来い涸沢の秋!!
  1. 2007/09/28(金) 16:40:16|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

おわび

昨日、本日の産経エキスプレスに涸沢小屋が載るとお伝えしたのですが、
誤りでした。
本日は産経新聞の本誌に滝谷の写真が掲載され(写っているのは谷)、
明日(9月28日)の産経エキスプレスに小屋の記事が載ります。

本日楽しみに見ていただいた方にお詫び申し上げます。
本当に申し訳ありません。

明日のエキスプレスも御覧頂けたらと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

  1. 2007/09/27(木) 18:44:27|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0

記事掲載!!

いきなりですが、明日の産経エクスプレスという新聞に涸沢小屋が出ます。
どんな記事になるかは分かりませんが、3000mの風というコーナーで
掲載されるそうなので、もし興味のある方はみてください。
僕達は山の上なので見れませんので・・・

ただこの産経エクスプレスという新聞は関東地方と京阪神エリアしか発行してないそうです。

あとヤマケイJOY秋号に涸沢小屋のメンバーが載っています。こちらも
もしよければ見てください。写っているメンバーはみんな現役でいますので!!
  1. 2007/09/26(水) 12:17:49|
  2. メディア
  3. | トラックバック:0

涸沢小屋登山研修会その3

これで研修会の更新は最終回。
屏風岩右岩壁に登りに行ってきました。
メンバーはガイドが木村さん、岡Pと涸沢小屋からは
僕と青ちゃん、ゆずとなみこが行ってきました。

今日も快晴。暑くなりそうです。
CIMG3904.jpg
屏風岩右岩壁の全容
CIMG3909.jpg
本谷の渡渉。この時期は水量が少なくなり渡りやすい。
CIMG3910.jpg
二ルンゼ押し出しをつめる。
CIMG3919.jpg
1P目を登る。ルンゼ状スラブルートを行く
CIMG3960.jpg
快適なスラブ続く。登るのはゆず。
CIMG3968.jpg
青ちゃん頑張ったね。屏風はでかい!!
CIMG3977.jpg
木村さん、岡Pありがとうございました。
またよろしくお願いします。

本当に充実した3日間が過ごせました。小屋番最高!!
  1. 2007/09/25(火) 14:05:01|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

涸沢小屋登山研修会その2

今回のブログは滝谷4尾根ルートです。
この4尾根は滝谷の中ではもっとも長いルート、
登攀自体は4尾根の上部を登る事になります。
滝谷の地形を把握するには絶好のクラッシックルートです。

この組のメンバーは木村ガイドhttp://www3.plala.or.jp/ag-michi/
涸沢小屋からはムサシ、モッサリーナ、アキです。
IMG_3515.jpg
富士山が見えるくらいの快晴です。
IMG_3516.jpg
槍もみえます!!
IMG_3520.jpg
C沢左股を下降します。これがかなり厳しい!!
IMG_3553.jpg
4尾根を登り始める。モッサンがんばれ!!
IMG_3560.jpg
懸垂ポイントで昼食。おにぎりがうまい。
IMG_3570.jpg
ツルムのコルへの懸垂下降。モッサン落ち着いて・・・
IMG_3585.jpg
木村G本当にありがとうございました。
IMG_3595.jpg
ドーム組と合流。はしゃいでます!!
IMG_3596.jpg
そして集合写真。みんなたのしかったね!!


『小屋番は山を登れて当たり前』という山小屋の先輩の伝統を守り、
そして登り続けることによって穂高の歴史は
私たち次世代の小屋番に引き継がれていきます。

これからも穂高を知りつくしている山小屋『涸沢小屋』でありつづけたいと思います

この研修の通じてみんなまた穂高の素晴らしさを認識したのでした。

次回は屏風岩、右岩壁ルンゼ状スラブルートに行った組を更新します。

  1. 2007/09/23(日) 10:37:41|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:1

涸沢小屋登山研修会

いよいよやってきました登山研修会。
涸沢小屋では毎年は6月と9月に実施しています。
今回は3班に分かれて色んな場所に行ってきました!!

今日は最高の天気。北穂高岳滝谷に行ってきます。
メンバーはガイドの岡P、http://www.okadablue.ecnet.jp/
涸沢小屋からはナオキ、タイチ、まこちゃんです。

CIMG0999.jpg
下降ポイントから取り付きのバンドへ懸垂するタイチ。
CIMG1001.jpg
登り始める岡P。なんかガイドっぽい・・・
CIMG1018.jpg
スラブを快適に登るタイチ。
ホンちゃん初とは思えない身のこなし。
CIMG1030.jpg
涸沢の天才児ナオキも初の滝谷でビュー。
CIMG1034.jpg
まこちゃんはこのクライミングで登山の見識が変わったとか・・・
CIMG1042.jpg
岡Pに何謝ってるの?タイチ。
いやいや必死で登ってるんです。

この登山研修会も今年で3年目。
自分達ではいけないような場所もガイドさんがいれば
その登りたい願望や夢を叶えてくれます。
本当にガイドってすごいですね。
日本にはそうじゃない自称山岳ガイドも非常に多いですが…

次のブログは北穂高滝谷四尾根に行った組を更新します。乞うご期待!!
  1. 2007/09/21(金) 10:37:40|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

北穂へGO

この週末、ムサシの知り合いのMさんと
その親戚のKさんが来てくれました。

ふたりで北穂まで行く予定でしたが、少し不安なので
ムサシが休みを取って北穂まで行くことになりました。
musashi.jpg
北穂の南稜鎖場を行く。
ムサシがしっかり確保してくれています
iwatsume.jpg
イワツメクサがまだまだ見ごろです。
IMG_3493.jpg
ピークにて。念願の北穂高岳、
Kさんおめでとうございます。
IMG_3495.jpg
北穂高小屋で名物のピザを食べました。
おいしい。是非ご賞味あれ!!

夜は楽しくみんなで飲み会をしました。わざわざ北海道から
来ていただいたKさん。又来て下さいね!!
Mさんも仕事頑張ってください。では!!
  1. 2007/09/18(火) 11:14:19|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

ナニハトモアレ

この連休でたくさんの知り合いが来てくれました。
その中の一組、05年の除雪隊で働いてくれた
シゲルとイックンその友達のヨウクンが
はるばる大阪から来てくれました。


もう二度と来ないと毎回言いながら3年連続で手伝いに来てくれています。
ほんとありがとう。
CIMG0985.jpg
こんな事ばっかしてます。
人を楽しませる事がほんとうに好きなんですね。
CIMG0990.jpg
トランプゲーム(大富豪)のバツゲームのひとコマ
武蔵のでこピンを喰らうシゲル。痛そう!!

シゲル達が来てくれてみんなもおおはしゃぎ、楽しい夜でした。
『いつでも涸沢に帰ってきてや』
と思いながら彼らの背中を見送るのでした・・
  1. 2007/09/17(月) 11:17:41|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

西穂へGO!!

またまた先日の話ですが、ムサシ、モッサリーナ、アキヲが
西穂に遠足に行って来ました。

穂高一厳しい稜線も天気も良く最高の縦走日和です。
IMGP9877.jpg
ジャンダルムを真近に望む。
IMGP9874.jpg
厳しい稜線を歩く。慎重に・・・
IMGP9884.jpg
天狗の頭で大休止。あついよーー!!
IMGP9894.jpg
西穂山頂にて。思わず笑顔がこぼれる・・・
IMGP9900.jpg
やった西穂山荘だぁ。
IMGP9901.jpg
西穂ラーメン。美味しそう!!
西穂の小屋番のみなさんお世話になりました。ありがとうございました。


今日は山(穂高)が微笑んでくれた、
そんな風に思えた1日でした・・・
  1. 2007/09/15(土) 10:22:36|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

アットホーム①

久しぶりの快晴!
最近は、静かな涸沢で、草紅葉が日に日に進んできています。
山事情を良く知っている方は、この時期にいらっしゃることが多いです。
まず・・・秋ちゃんのお友達、Tさん。
少し前まで北アルプスの北部の小屋に働いていたそうです。
甘いものが大好きで、ソフトクリームを一度に2個も!
お腹壊さないで下さいね。。。
IMGP0037.jpg

続いて、毎年何度か来て頂いている、もっさんのお母さん!
今回はお友達のMさんと一緒にいらっしゃいました。
昨日は北穂まで行ってきましたが、あいにくの天気で、残念。。。
またリベンジしに来て下さい!
IMGP0038.jpg

これからも続々と、知人・友人・家族がいらっしゃる予定です。
皆さんのお越しをお待ちしています。
そして、どしどしブログにアップします!
  1. 2007/09/11(火) 11:02:44|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

小冒険!?

先日、北穂のバリエーションルート『東稜(ゴジラの背)』と『北穂の池』に行ってきました。
(最近ブログが時間差になってしまいすみません…。)
このアングルは、まさしく『ゴジラの背』!あのギザギザを登って行きます。
CIMG3779.jpg
↓南岳と大キレットの稜線。
台風の前日で、高層雲の流れが速く、おもしろい動きをしていました。
CIMG3789.jpg
↓そこから、ほとんど人が入らないため、浮石だらけで大変!
太ももがプルプルしながらも、池を目指し下りて行く。
CIMG3788.jpg
北穂の池に到着!
↓前日降った雨のせいか、少し水は濁っていましたが、とても神秘的。
向こうに見える常念岳もス・テ・キ!
長い年月をかけて出来上がった氷河の跡。
そして、長い間壊されずに生きてきた自然。
改めて自然をもっともっと大切にして行きたいと実感しました。
時間の流れが変わり、箱庭のようで、
数日ゆっくり過ごしたい気分になりました。
CIMG3790.jpg
一般ルートではなく、今では入る人も極わずか。
穂高を知り尽している小屋番の特権!?なので、小冒険…
  1. 2007/09/07(金) 20:21:06|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

手作り

今日はあいにくの雨・・・
と、いうこともあり、『かぼちゃコロッケ』をコロコロ・コロコロ・・・
楽しく丸めます。
IMGP9830.jpg

大きさも揃って、かわいい。。。
IMGP9832.jpg

涸沢小屋では、手作りのご飯を食べてもらいたく、今日はかぼちゃコロッケ。
付け合せメニューは日替わりなので、何が出るかはお楽しみ。
CIMG3775.jpg

  1. 2007/09/02(日) 13:34:16|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。