涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月最後の日

暑い日が続いています。
もう7月も終わりですね。 何かあっというまでしたね・・・・

疲れもたまってきたけど、アクセル全開で行きますか!!


CIMG6938.jpg
北穂の登山道に咲いてました。イワツメクサ 綺麗ですね・・・

みなさん涸沢にいらしてくださいねー。

おまけ
CIMG6947.jpg
女性クライマーの谷口けいさんと奥穂のめぐみ姫がジョッキパフェを食べに来ました。
知ってる人は知ってますよね~。

いいですね~。小屋のテラスで若い女性が笑顔でいるなんて・・・・
ちょっと親父臭いコメントかな(苦笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 19:39:42|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

グリーンパトロール。

今日は山猿以外にも山を守っている人たちを紹介します。

グリーンパトロール隊とは自然環境の保護を主目的として
自然保護・登山道周辺の清掃活動をしている団体なのです。
登山者を守るのではなく彼らは氷河期の生き残りといわれる高山植物を
守っているのです・・・彼らのおかげで今日も穂高のお花畑は綺麗です。


CIMG6944.jpg
小屋のメンバーとグリパトさんの二人(Oくんとkくん)
こんなに若い子が山で働いてくれてるなんて・・・
未来は明るいぞ!!

これからもよろしく!!

おまけ
CIMG6946.jpg
茂平とガチャコとマルと夜すこし呑みながら話しました。
カメラを向ければこのとおり。涸沢小屋のカラーに染まってますね
この新人二人は!!

taniCIMG6941.jpg
いやいや忘れてはいけません。新人の中なら
この人『ライアン』が一番涸沢小屋に染まっているかも・・・・
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2008/07/30(水) 16:58:45|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

涸沢の夜

夜、テント場に散歩に行きました・・・

静かな時間。ふと忙しさに追われている自分に気づきました。
『山はこんなに大きく雄大なのに何を君は急いでるんだ』と
穂高が僕に言っている、そんな気がした夜だったのでした・・・・

R0010042.jpg
テント場受付が明るいですね・・・・稜線が綺麗だ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/29(火) 15:45:34|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

長い一日・・・・

今日は長かったです。
そして非常にくやしい、そしてかなしい一日でした・・・

今自分が出来ることを、とにかく自分に頼まれたことを
100%で頑張っていかなければならない
そう改めて感じたのでした・・・
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/28(月) 18:48:22|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

サイン会

この週末に来ていただいた登山者に方々、ありがとうございました。

涸沢小屋に泊まっていただいた方がうちのおやじ(奥原広次)に
サインを求めていました。
快くサインに答えたおやじ。いつの時代も愛される人柄に
改めておやじの懐の広さを感じたのでした・・・・


CIMG7381.jpg
二人の笑顔がキラリ☆

来週末には登山道上の全ての雪が融けると思います。
残雪が多いという情報が流れていますが、もう完全な夏山になりそうです。



おまけ
涸沢小屋に来ていただいた登山者紹介のコーナー
CIMG7380.jpg
高津高校WV部ジョッキパフェ食べて頑張れ若人よ!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/27(日) 17:50:32|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

7月27日現在 今朝の涸沢

天気予報に反して、なまら晴れてます。

最高ですよ!皆さんエコな活動は都会だけでするもんじゃないですよ。
ほんとは自然の中で遊んでこそエコな活動といえるのではないでしょうか?
R0010072.jpg
涸沢小屋画になりますね・・・自画自賛かな?
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/27(日) 05:47:49|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

長野県警山岳救助隊来たる!!

今日から長野県警が涸沢基地に常駐活動に入ります。

これで涸沢には遭対協常駐隊(山猿)と東大の診療所、グリーンパトロール
すべての外部団体が入ったこととなります。

この忙しい時期に山を守るために来てくれました。
まさに涸沢は日本山岳の中心地!!みなさん安全に登山を楽しんでくださいね。


R0010291.jpg
長野県警ヘリ ユーロコプターAS365N3通称やまびこ
山岳救助活動に活躍します。

でも個人的にはやっぱり東邦航空SA315bラマが一番!!
早く飛んでこーい!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/26(土) 17:34:08|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

神秘の泉

雪解けが進み、涸沢の池が顔を出しました。
綺麗ですよ・・・・

IMGP0235.jpg
池のほとりは涼しい・・・
IMGP0174.jpg
神秘的な空間・・・

登山道もかなり雪が溶けました。是非いらしてください。
海より涼しいですよ山は(笑)

おまけ
CIMG7369.jpg
みんなでおそろいのTシャツ!!まるで24時○テレビ(笑)
仲が良いでしょ・・・おやじももちろん着ていますよ。
これが涸沢小屋の一番の魅力ですかね。アットホームな雰囲気・・・・

さあみんな一丸になって夏を乗り切ろうぜ!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/25(金) 18:35:11|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:1

パノラマコース開通!!

今日の早朝から涸沢小屋、涸沢ヒュッテ、常駐隊(山猿)が
合同でパノラマコース(徳沢~涸沢)の開通のための整備を行いました。


ただし今はまだ雪渓が数箇所残っていますので気を付けて通行してください。

CIMG6858t.jpg

固い雪渓をチェーンソーを使い登山道を作っていく・・・

CIMG6893.jpg
階段状にスッテプを切りました。気を付けて通行してください。

このパノラマコースは屏風のコル経由で徳沢に下りるルートなんですが
眺めが最高!!槍も東鎌も西岳も稜線に上がらず綺麗に見えますよ。




おまけ
CIMG6876.jpg
屏風のコルからの1コマ・・・
まさに日本を代表する山岳有形美、氷河圏谷 涸沢カール。
誰でもこんな写真が取れるんですよ。是非いらしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2008/07/24(木) 16:44:39|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

涸沢国設野営場(テント場)整備

先日涸沢ヒュッテさんと合同で涸沢のテント場の整備を行いました。
涸沢は日本でも有数の雪崩が起こる場所です。

積雪が15mを超える涸沢は雪の重みや雪崩でテント場の
道やテントサイトの岩が崩れてしまうのです。

雪解けと共に出てきたテント場を整備しました!!

IMG_6841.jpg
涸沢ヒュッテ 山口浩一さんと石畳の道を整備する。

これでテントを張るのも楽チンになりました。

涸沢は山岳テントサイトとしては日本一!!昔は涸沢貴族という名の人々が
一ヶ月以上滞在していた時代があったのです。
そこまで滞在する必要は無いとは思いますが、
今もその魅力は少しも失ってはいません。
みなさんもテント泊良いですよ。いらしてくださいね!!


おまけ
IMG_6849.jpg
安田(武蔵)石材店の面々(笑)
石材店社長はもちろん・・・右端の武蔵です!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/23(水) 18:56:49|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

新人紹介その2

新人の紹介をしマース!!
今年の涸沢小屋売店看板娘、寺本めぐみさん通称ライアン。
名前の由来はもちろん、ハリウッドスターのメグ、ライ○ンからです(笑)

CIMG7349.jpg
売店で頑張っていますのでよろしくお願いします。
ちなみに八月の下旬までしかいないので会いたい人はお早めに!!

おまけ
昨日の夕刻。屏風岩と常念岳
CIMG7348.jpg
入道雲が真っ赤に染まる・・・ため息が出そうですね。
あの雲の中にはラピュタがあるのかな・・・・


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/22(火) 18:07:53|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

クライマーが集う小屋

涸沢小屋ではクライマー大歓迎です。
穂高は日本を代表する岩の聖域です!!
今時期アプローチの雪渓の状況など電話でも直接小屋に来てでも
聞いてくれれば可能な限りお答えしますよ。


ちなみに前穂北尾根は5,6のコルまで雪がまだついていますので
アイゼンがあったほうがすばやく安全にアプローチできると思います。
北穂東稜はわずかですがまだ雪が残っています。
やはりアイゼン等あると結局すばやくいけると思います。
奥又白の岩場や滝谷などは直接聞いてください。


もちろんクライマーは節約家の人が多いのでテント泊が多いと思います。
ですが泊りじゃなくても小屋に寄っていただいて聞いてくれれば幸いです。
CIMG7325.jpg
小屋のテラスにて。  こういう風景も穂高らしい・・・


うちの小屋はどんなジャンルの登山者にも対応できるよう頑張っていきますよ!!
これからもよろしくお願いします!!


おまけ
涸沢小屋に来る登山者のコーナー
CIMG7326.jpg
こちらは日本を代表するガイドとそのゲストさんたち。
またいらしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2008/07/21(月) 17:05:07|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

今朝の風景

面白い屏風岩に雲が入っていました。
IMG_6834.jpg
うちのオヤジと屏風岩。なぜか画になる・・・・
IMG_6814.jpg
クルマユリと前穂高。小屋に周辺は見ごろですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/21(月) 16:36:46|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

北穂高南稜鎖場ステップ切り

北穂の南稜にとりつく鎖場の手前に雪渓が残っていました。
今日はそこを地面まで掘って登山道を出してきました。

雪はかなり溶けてきていて登山道にある雪渓はわずかになってきました。
来週末にはほとんど無くなるんじゃないかと考えています。

これで北穂に行くルートへは松波のコルと涸沢小屋からの上300mが雪の上なだけです。
北穂沢の雪は硬くなっていますので気を付けてください。



CIMG7316.jpg
地面を出してきました。もう問題ないと思います。
わかる人にはわかりますよね。

みなさーん下界は暑いでしょ。クーラーは地球温暖化を促進します。
天然のクーラーがある涸沢へ来ることがまさにエコな取り組みですよ・・・



おまけ
涸沢小屋に来ていただいた登山者の紹介コーナー
CIMG7310.jpg
ソフトクリームを食べるミドリーズのみなさん。またいらしてください。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/20(日) 16:00:27|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

連休初日。

夏山シーズン到来!!

CIMG7307.jpg
今日の午後の一コマ。

CIMG7308.jpg
夕方のテント村。

涼しいですよ。天気も最高ですよ。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/19(土) 18:51:02|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

夏本番!!

いよいよ明日は海の日です!!
海の日と言いながら穂高界隈もこの日にあわせてシーズンインします。
まさに山の日!!

連休は天気も良さそうです。梅雨明けするんじゃないですかね・・・


IMGP0063.jpg
昨日の涸沢周辺の画像です。
まだ所々に残雪がありますが、問題なく通行できると思います。

涸沢から上に行かれる方は北穂も奥穂も夏道どうりです。
数箇所残雪がありますが、スッテプは切ってあります。
しかし下り等不安な方は、軽アイゼンやストックを携行してください。

IMGP0086.jpg
ゴゼンタチバナ。横尾から本谷間で咲いています。

IMGP0054.jpg
クルマユリ。小屋周辺に咲いています。

IMGP0049.jpg
サンカヨウ。本谷から涸沢間で見頃です。

では、皆様に逢えることを楽しみにお待ちしています!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


  1. 2008/07/18(金) 18:20:04|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

いよいよ連休!!

明日から抜群にお天気が良さそうです。
皆さん当日予約でもかまいませんので予約していらして下さい。

夏山です、穂高です、涸沢です。涼しいですよ。
自然を楽しみましょう!!
皆さんいらしてくださーい!!
  1. 2008/07/18(金) 12:17:50|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

新人紹介!!

夏です。夏といえば涸沢、夏の涸沢といえば夏から働く
新人の若い小屋番たちが上がってきます。

涸沢小屋は基本的に本名の奴はいません。
涸沢ネームがありまして小屋ではそれで呼び合っています。
(たとえば武蔵は本名は安田浩昭です。)

それは僕のこだわりで、涸沢小屋で働く人間は本当の家族だと
考えているからです。だから涸沢小屋ファミリーとしての涸沢ネームをつけるのです。
CIMG7246.jpg
こいつは新人の『もへー』です。本名は小屋に直接来てたずねてください。
18歳の彼はきっと頑張ってくれるでしょう。

夏が来るぞ!!

おまけ
CIMG7276.jpg
今日は槍穂高界隈の荷揚げでした。夏本番に向けて準備万端です。
みなさんいらしてくださーい!!
CIMG7289.jpg
これが今回のメンバー。LAMAをバックに!!
最終日だったのでだいぶ減りましたが
ヒュッテの浩一さん、常念のHさん、槍のTくん、上高地のMさん、パイロットのAさん
整備のSさん。営業のKさん、そして僕です・・・暑かった・・・


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/16(水) 19:01:30|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

岳沢登山道整備その2

昨日岳沢の登山道整備に行ってきました。
重太郎新道の一部分が土砂崩落を起こし
非常に危険な状態にあったからです。

今回は涸沢小屋、涸沢ヒュッテ、穂高岳山荘、岳沢ヒュッテそして常駐隊(山猿)
が協力して登山道整備にあたりました。
穂高岳という山を守るための最強のチーム。長野県、岐阜県は関係ない!!
山一つ守るとは当たり前のことなんですが、民間だから出来ることなんです!


CIMG7205.jpg
土砂崩落によりハイマツが根こそぎ流されていました。
CIMG7206.jpg
未だ落石も落ち着いておらず危険な状態でした。
CIMG7211.jpg
岳沢ヒュッテの支配人Yさんがチェーンソーでハイマツを除去する。
CIMG7212.jpg
こんなに大きい石が不安定に残っていました。
涸沢ヒュッテ社長、孝さんが大きい浮石を除去しています。
CIMG7214.jpg
穂高岳山荘の宮田氏が懸垂下降を使いながら
危険な浮石を除去する。
CIMG7216.jpg
チーム一丸となって登山道を整備していきます。
CIMG7219.jpg
土砂とともに流された鎖も補修しました。
CIMG7225.jpg
岳沢ヒュッテ跡地から重太郎新道入り口までが
不明瞭な為、残雪の上にマーキングをしました。

これにて終了。通行できるようになりました。

常駐隊『山猿』は事故を待っているわけではありません。
こうして事故防止のため日夜動いているのです。
遭難救助は大切ですが、事故を起こさない事が一番なんです。
登山道整備などの遭難防止活動こそが、本当はむずかしく
そして尊い行為だと改めて感じました。

こうして穂高と関わる事で県境を越えて山を1つ守るという
当たり前のことが少しずつできるのです。
そして岐阜県も長野県も関係なく
遭難者の事を第一に考えたレスキューチームを
作らなければと強く思うのでした・・・


おまけ
CIMG7233.jpg
SA315bラマとYさん。
Yさんの見事な誘導にほれぼれっす・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/14(月) 17:34:48|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

山と渓谷 訪問

そして山と渓谷さんに涸フェスの打ち合わせに行って来ましたよ!!
各メーカーの催しやフェスティバル当日の動きを確認出来ました。
今回のイベントは無料の自由参加です。つまりどの会社や団体も儲ける事なんか
これぽっちも考えていないのです。そんなイベント普通ないですよ。

この涸フェスをやる事が決まってからいろいろな方と
山の事について話すのですが、みんな山の未来に危機感を持っていました。
今やらなかったらきっと将来、山という文化は衰退していくでしょう。
でもみんなが頑張ればきっといい結果が生まれると思います。

涸沢フェスティバルは参加者全員で山の事を考え、話し合い、
山を楽しむイベントです。皆さんの理解と協力があって初めて
成功するのです。
皆さんよろしくお願いします!!

僕らが企画している事は所詮 きっかけであって本当に楽しむのは
みなさん自身なんですから・・・


CIMG7198.jpg
ここが山渓か・・・・知らなかった。
CIMG7197.jpg
ヤマケイの木村さんと武蔵。涸フェスのチラシも出来上がりました!!

木村さんは本当に熱い人間です。彼が涸沢にこれだけ情熱を傾けているのに、
涸沢に住む僕らが頑張らないのはダメですよね!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/13(日) 15:30:47|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

マムートジャパン訪問

東京に行った最終日の午前。
涸沢小屋がいつもお世話になっているマムートジャパンに行ってきました。
涸フェスの直接の協賛はしていないもののこの夏マムートとコラボして
色々なイベントを組んでみました。
その打ち合わせをしてきました。

8月24日~26日の間、涸沢小屋でのマムート製品の展示及び販売や
ガイド登山企画 上高地~奥穂高、北穂高など
(協賛、涸沢小屋、マムートスポーツジャパン)
さらにその期間中、エナジエール アウグスビールの試飲会を催します。
その他にもビックリするようなものも用意しています。乞うご期待!!


CIMG7195.jpg
マムートの来期のジャケットを着る武蔵。
熊さん、Sさんよろしくお願いします!!
CIMG7193.jpg
来期はマムートがフットウェアを展開するようですよ・・・

午後はヤマケイ行ってきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2008/07/13(日) 15:08:44|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

パタゴニア訪問

一昨日鎌倉にあるパタゴニアに行ってきました。

僕はnpo法人 actとう団体の理事をしていましてそのactが
パタゴニアのサポートを受けている関係で事業報告に行きました。

パタゴニアさんの本社が鎌倉なんて知りませんでした。スミマセン。
自然が豊かで鎌倉っていいところですね・・・まさにエコアウトドアメーカーのトップ・・・

CIMG7179.jpg
代表の元村氏とパタゴニアのMさんとSさん

涸フェスの話もでき有意義な時間になりました。
パタゴニアさんは涸沢で映画祭をしてくれることになりました。
本当にたのしみです・・・
パタゴニアのプロデュースする映像が見たい方は是非涸沢へ。


こうして横のつながりが少しずつでも太くなり
山を良くできればく思うのでした・・・・

おまけ
CIMG7162.jpg
湘南海岸初デビュー!!海最高。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/12(土) 13:39:41|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

東京に来てます

20080711174805
涸沢フェスティバルの事で各メーカー周りをしています

涸沢フェスティバルかなり面白くなりそうですよ

しかし暑いですね
やっぱり都会の人ほど北アルプスへ まだ雪もたっぷりありますしね。
  1. 2008/07/11(金) 17:46:32|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

遭難防止常駐隊『山猿』

松本に下りてきました。
今回は長野県遭対協が結成する遭難防止常駐隊の結隊式に
行ってきました。

この常駐隊『山猿』は夏山の遭難防止活動および救助活動を行う
山岳のエキスパート集団です。CIMG7145.jpg
みんな真剣そのもの!!
このあと北アルプスの各山域に散っていきます。山の安全を守る!!
CIMG7147.jpg
ナオキも今年から任命されました。

小屋に泊まられたり通過するときに
登山に対して何か不安な事があればナオキに気軽に聞いてください。


  1. 2008/07/09(水) 14:02:08|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

山の違い・・・

普段から山の中で生活してる私ですが、山は山でも北アルプスと里山では
大きく違う事があります。それは生産性の違いなんです。

北アルプスは山自体が土がなく樹木も少ないので水をためておくことが出来ません。
しかし里山では樹木が水を蓄え草木だけでなく昆虫や動物達で溢れています。
里山では食べるものは沢山あります。山菜から果実、魚まで色々な種類が
いろいろな形で手に入ります。

北アルプスでは殆どが岩質で出来ており、雪が多く、夏が短いため
植物も動物達も厳しい中必死で生きているのです。だからこそ
そこに咲く花は儚く尊いものなのだと私は考えています。

北アルプスの山小屋に来ても生産性がない山なので
山菜や野菜も取れませんし魚や肉なども下界から上げてくるしかありません。
(国立公園法で禁止されています。なんせ涸沢は石ころ一つ動かしたらダメな場所なんです。
だから山菜やきのこ摂りは犯罪なんですよ。)

水に至っては涸沢と言う名前だけあって秋には枯れてしまいます。
なぜなら土と樹木が無いから貯めておく事が出来ないのです。
そういう過酷な場所だと言う事を判っていただきたくこのように書いてみました。
北アルプスの山小屋は自給自足はできません。何も作り出せないのです。


穂高は自然が豊かな場所ではなく、自然が尊い場所なのです。
だからこそ人を引きつけてやまないのでしょうね・・・
CIMG7005.jpg
水は命の源・・・
つまり山は全ての源です。山を汚すと自分たちに帰ってきます。

私達の世代が自然を理解しこの星を守っていかなければならないですね。
だからこそ自然を楽しまなければ・・・

あっ今日七夕だ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/07(月) 17:37:32|
  2. 田舎暮らし
  3. | トラックバック:0

稜線の・・・

状況を見に行ってきました。
今回は西穂山荘の後藤主任と一緒に行ってきました。
こうして他の小屋と連携を図ることで穂高を守っていけるのです。

吊尾根は所々雪がまだ残っておりアイゼン無しでは厳しいでしょう。
重太郎新道も登山道が崩れている箇所があり注意が必要です。
海の日までには雪は融けるとは思いますが・・・・
岳沢から上下山される方は確認のしてから登山してください。

CIMG7112.jpg
今回のチーム。左が後藤主任。ルートは前穂北尾根です。
CIMG7119.jpg
3峰チムニーを登る。見えますか?このチムニーを登っていなければ
北尾根を登った事にはならない!と先輩が言っていました。
CIMG7123.jpg
登り終えて・・・・笑顔が良く似合う。

ルートの確認だけじゃなく、ロープ技術の確認作業も出来ました。

さあ夏がやってくるぞ・・・
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/06(日) 17:17:42|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

人工壁

小屋番は何でも出来て初めて一人前の小屋番と言えるのです。
ということで作ってみました。(笑)

案外簡単にできるものですね~。

CIMG7056.jpg
ムサシが登ってます!!デカイ。

登山に必要なトレーニングはなんですかとよく聞かれますが・・・
登山のトレーニングは登山が一番です!!
だから日帰りできる里山でもいいので山を登りましょう!!

そしてクライミングのトレーニングはクライミングする事が一番!!

これでがんばってトレーニングして今年の冬は・・・・・ムフフフフフ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/05(土) 16:43:25|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

岳沢登山道整備

昨日、岳沢の登山道整備に行ってきました。

皆さんご存知と思いますが、岳沢ヒュッテさんはただ今休業中です。
ですので水場、トイレもございません。山行を予定されている方は注意してください。

登山道というのは、穂高界隈は山小屋が管理、整備に力を注いでいます。
ですので山小屋がそこに無いとなると当然ですが登山道も荒れていきます。
穂高は1日も同じ状態がない山です。
毎年登山道は整備されて保たれているのです。
なにもせず雪が解けたら道が出てくるわけではないのです。

今回は上高地~岳沢ヒュッテ間の危険な倒木を処理してきました。
この整備の主催はNPO法人 やまたみさんです。

IMG_6733.jpg
岳沢ヒュッテの支配人Yさんの指示のもと行ってきました。
IMG_6732.jpg
登山道を塞いでいる倒木を除去してきました。ムサシ頑張れ!!


たとえ小屋がなくなっても穂高界隈の小屋番たちが
力を合わせることで岳沢という場所を
守っていかなくてはいけないと強く思うのでした・・・

おまけ
IMG_6665.jpg
整備の途中、疲れた心と体を癒してくれました・・・
イワカガミ美しいですね・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/07/04(金) 14:57:33|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

ネット復旧!!

繋がりました!!ご迷惑お掛けしました。
とりあえずすぐアップします!!

  1. 2008/07/04(金) 09:33:13|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

御迷惑おかけします。

ネットが不通です。
すみませんが原因が分からないのでしばらくHPの更新できないと思います(涙)

復旧次第更新しますのでよろしくお願いします。

ちなみに今はヒュッテさんから更新させていただいています。
本当にありがとうございます・・・・

しかし困ったな・・・
  1. 2008/07/01(火) 17:34:49|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。