涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お礼に・・・

涸沢フェスティバルが終了した、次の日手伝いに来てくれていた助っ人さんと
前穂北尾根に行って来ました。

僕はいち小屋番であってお金を支払うのは社長な訳です。
ですから無理を言って誘った方々に僕から感謝の気持ちを伝えたく僕に出来る
お礼『クライミング』を贈ろうと考えました。

CIMG7544.jpg
槍と北穂がキレイに見える・・・この方向から見る北穂はいいでしょう。
CIMG7549.jpg
北尾根は眼下にい・つ・も・涸沢小屋が見えるんですよ。
CIMG7554.jpg
僕の地元の友人、孝輔。初の3000m、初のクライミング、初の北尾根。
初尽くしで縁起がいい!!
CIMG7561.jpg
ミユキさんも歩き人も楽しんでますか?ミユキさんは初のアルパインクライミングはどうですか?
CIMG7563.jpg
3峰を登る・・・気持ちがいいですね。僕もカメラマンになった気分です。
CIMG7571.jpg
ピークにて。他の登山者方々に撮って頂きました。しかしいきなりガスで真っ白に・・・

助っ人の方々本当にありがとうございました。
これが今の僕に出来る精一杯です・・・
又これからも涸沢小屋が大変なとき助けに来てくださいね。

でもぶっちゃけ上高地に行くのに北尾根が一番早いんだよな~
地図を見れば一目瞭然!!一直線ですから。
おかげで家族に早く会えました(笑)



おまけ
CIMG7577.jpg
久々の休暇・・・下りたらいきなり車が大好きになっていた我が子・・・
ミニカー買いに行こうかな。
しかし雨でどこにも登りにいけないー(涙)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 08:20:44|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

涸フェス。

皆さん、日本ではじめての山の祭典。涸沢フェスティバルが無事?終了しました。


今回参加していただいた登山者の方々は老若男女問わず、全ての世代のひとに
満遍なく来ていただきました。
私はこのイベントを通じて、登山は山という一つの文化のなかで世代を超えて
繋がっていける行為なんだと強く感じました。


今回参加していただいた方々、各山小屋の小屋番、メーカーさん、そしてヤマケイスタッフ
の方々本当にありがとうございました。

では画像をアップします。私は全てのイベントを網羅したわけではないので
画像は一部になります。申し訳ありません。
ですがこの画像では伝えきれないくらい楽しいイベントだったと確信しています。

CIMG7527.jpg
ノースフェイスのモニターツアーのガイドの手伝いだったので
朝ゴールドウィンのスタッフの方々とひとコマ。
バイオテックスを使うと疲れず楽しく歩く事ができました。
カラサワフェス 0[1]..
モニターツアーの方々と北穂ピークにて・・・
CIMG7183.jpg
涸沢カフェのメニューボード。ガチャコのほっぺは売り切れでした。ありがとうございました。
CIMG7173.jpg
ホグロフスのボルダー教室。昼寝岩で楽しみました。
次はみんなでナイトボルダーセッションしたいなあ・・・
CIMG7182.jpg
最終日のじゃんけん大会!!豪華商品が目白押しでした。
CIMG7538.jpg小屋のパタゴニアの映画祭。
なんと涸沢小屋のテラスで上映しました。パタゴニアさんも日本で屋外で映画祭をしたのは
涸沢小屋が初めてだといっていました。
CIMG7540.jpg
そして夜のひとコマ。ホグの磯川さん、パタの鈴木さん、山荘のメグさん。
今回は本当にいろいろな出逢いがあって楽しかったです。

そしてヤマケイJOYの大畑さん、木村さん本当にお疲れ様でした。
この2人がいなければ涸沢フェスティバルは創造できなかったでしょう・・・
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/27(水) 16:59:02|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

涸フェス最終日

今日で最終日です。

またチョットだけアップします。小出しでごめんなさい。

キャンドルナイトというイベントしたのですが、その中で山小屋の人間に
話をしてもらえないかという申し出があり、涸沢小屋では『小屋番とは』
という題材で話をしました。

CIMG7522.jpg
涸フェスの参加者の前で小屋番について語るムサシ。

他の小屋はオーナクラスが話すのが当たり前でしょうが、
うちはみんなが主役と言うことでトッティとムサシにみんなの前で話してもらいました。
非常に良かったです。

そして今日は山じゃんけん大会だ!!豪華商品をゲットするぞ。

おまけ
CIMG7535.jpg
歩き人ふみが涸フェスとコラボし山の折り紙教室を開いてくれました。
アリガトー!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/26(火) 04:59:04|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

涸沢フェスティバル開催!!

いよいよ開催の運びとなりました涸沢フェスティバル!!
当日の午前中まで土砂降り、予報は一日雨・・・
でしたが、皆さんの力でなんと晴れ間の覗く天気となり最高のスタートが切れたと思います。

詳しくは後日アップしますが昨日は開会式やキャンドルナイト『涸沢の灯が消える時』
実施することが出来ました!!

CIMG7113.jpg
涸沢のテント場で開会の挨拶をするヤマケイの社長さん!!
CIMG7121.jpg
夜もずっと晴れ間が出てキャンドを全部消すとそこには幻想的な星空が・・・

ホント晴れてよかった・・・明後日には綺麗にまとめてアップします。
では!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/25(月) 04:13:21|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

涸沢フェスティバル限定メニュー第3弾

明日から涸フェスです。
最後の限定メニューはソーセージロール『トッティーヤ』です。

これは食べるしかないですね。これもどこでもお供できる携帯可能なメニューですよ!!

CIMG7444.jpg
トマトソースと玉葱が利いてる!!

明日から天気予報悪いですね~。
とりあえずあのオホーツクに居座っている強力な高気圧がどこか行ってくれ!!

今日は天気祭りだ。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


  1. 2008/08/23(土) 18:35:32|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

遭難防止常駐隊『山猿』 解隊。

本日を持ちまして山猿たち『常駐隊』が下山していきました。
彼らが下りると夏山が終わったなと言う感じです・・・
本当にお疲れ様でした。

ヘリが飛べない悪条件の中、最後の切り札として活躍する山猿たち。
ヘリのように派手ではないので彼らの活躍はなかなか表には出ませんが、
いつでも要救助者に希望を灯してくれます・・・

今日は彼らの穂高界隈での活躍のひとコマをアップします。

IMGP0263.jpg
県警ヘリ『やまびこ』でのレスキュー。ヘリを安全にオペレートするのも山猿たちの仕事です。

P8163442.jpg
雨の中のクライミングレスキュー!!ロープを使っての介助懸垂。
山猿たちはロープワークのプロフェッショナル。

P8163445.jpg

ナイトレスキュー。ヘリは有視界飛行のため夜間は飛べません。
その時活躍するのも山猿たち。本当にシビアなレスキューほど彼ら無しでは出来ないのです。

この画像は山猿たちの仕事のほんの一部です。
そして、なかなか紹介できませんが、彼らが力を注いでいるのが遭難防止活動です。
私は遭難救助活動より、遭難防止活動の方がより難しくより尊いものだと思います。

山を守る!!その使命感に燃える山猿の活動に、
登山者の方々これからもご理解とご協力の方よろしくお願いします。



さあこれからは小屋番ですね。気合入れなおさねば!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2008/08/22(金) 19:19:35|
  2. RESCUE
  3. | トラックバック:0

涸沢フェスティバル限定アイテム!!

涸フェス期間中に涸沢小屋では限定のエコアイテムを発売します。
それは涸沢小屋ネーム入り、樹のスプーンとMY箸です。

山小屋の売店の割り箸などは使い捨てのものは環境にいいとはいえません。
そこで小さなことからコツコツと言う事で、身近な箸やスプーンから考え直してみました。
涸沢という大自然の中で、身近で小さなエコ活動してみませんか?

登山はもちろん、下界だって自分の食器で食べるのは地球に優しいと僕は考えます。
CIMG7441.jpg
こちらが樹のスプーン。限定30個   一つ500円
個人的な話ですが、僕はコッフェルに金物のスプーンがカチカチと音が鳴るのがあまり
好きではありませんでした。樹だと静かにコッフェルを傷つけずに食べれます。
CIMG7459.jpg
こちらはMY箸。限定30膳    1膳500円
どこでもお供しますよ!!
CIMG7460.jpg
この字は一文字一文字手書きなのです。書いてくれたのはオノッチのカミサンです。
彼女の心のこもった品でエコについてもう一度考えてみませんか?

これはもう買うしかありませんね~(笑)

天気予報は良くなってきましたね。これはもう行くしかない!!

おまけ
CIMG7457.jpg
ホグロフスのIさんが涸フェスの下見に来てくれました。
ボルダー大会楽しみだな~。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/20(水) 16:11:05|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

涸フェス限定メニュー第2弾!!

涸フェス限定メニュー第2弾は・・・・
涸沢小屋特製プリン『ガチャコの、ほっぺ』です。

これは1日数量限定なので早い者勝ちです。甘味どころ涸沢小屋ならではのメニュー。
ガチャコファンのあなた、食べないと損ですよ~。

CIMG7454.jpg
小屋で作ってます。1つ500円です。ご賞味あれ!

当日の3日間晴れてくれれば・・・・天気が気になります。


おまけ
P8193460.jpg
本物はこんな感じ~(笑)。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/19(火) 14:48:22|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

訂正

涸沢フェスの限定メニュー、ムサシパフェの値段900円でした。
間違えてスミマセンでした。
よろしくお願いします。
  1. 2008/08/19(火) 10:04:13|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

涸フェス限定メニュー第1弾!!

あと1週間で涸フェスです!!
涸フェス期間中、涸沢小屋ではの涸沢カフェを開催します。

その限定メニュー第一弾は・・・・携帯できるパフェ『ムサシパフェ』です。
携帯容器なのでテント場やちょっとしたところにお供しますよ!!

ムサシのファンの方はもちろん。そうでない方でも是非どうぞ!!
CIMG7447.jpg
こんな感じデース!!1つ900円。是非どうぞ。
ちなみにこの容器は下ろしてリサイクルします。必ず小屋まで持って来てください。
容器を持ってきてくれた方にはエコ協力金として100円お返しします!!

CIMG7451.jpg
小屋のテラスで涸沢カールどこでもあなたの傍に『ムサシパフェ』

これは食べるしかないでしょう!!ぜひ涸フェスへ。

おまけ
P8173453.jpg
ガイドの花谷さんが来てくれました。色々な話を聞かせてもらいました。
僕も小屋番としてもっと登りたい。そう強く思うのでした・・・
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/18(月) 19:23:32|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

長野県警山岳救助隊帰る!!

本日付けを持って長野県警山岳救助隊の涸沢常駐が終わりました。
この夏、穂高には天気が良く沢山の登山者に来ていただきました。
しかしその影で悲惨な遭難事故があったことを忘れてはいけません・・・

そして長野県警さんと常駐隊『山猿』の活動が
尊い命を救うためにあったことも忘れてはいけません。

穂高を守るために登頂なきアルピニストたち『山岳救助隊』の活動は続きます・・・・

IMGP0265.jpg
涸沢槍直下のレスキューの直後・・・山を守るおまわりさんに感謝です。
CIMG7439.jpg
そして普段は普通の穂高を愛する仲間ですね・・・本当に良い方々です。

本当にお疲れ様でした。


これからは小屋番が、がんばらないとですね・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


  1. 2008/08/17(日) 16:58:40|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

北穂東稜で打ち合わせ!?

先日ヤマケイJOYの大畑さんと木村さんが涸フェスの
最後の打ち合わせに来られました。

打ち合わせ当日すごく良い天気なのでバリエーションルートの入門、
北穂の東稜を登りながら話し合えば良いじゃないかということで
山の専門誌ならではの?打ち合わせとなりました。

CIMG7070.jpg
今回のメンバーです。クライミング初めてのライアン。緊張してるかな?
CIMG7078.jpg
ゴジラの背を行くムサシとライアン
CIMG7090.jpg
東稜のハイライト。シルエットが映える。
CIMG7097.jpg
楽しく登ってみんな笑顔です。

みなさん『山を登って打ち合わせなんて出来るのか?』と思いでしょう。
ですがザイルを結ぶと言うことは命を繋ぐということです。
つまりザイルを結んだ時点でこの人がどういう方で、何を話したいか大体わかるのものなのです。
そのような濃密な時間を共に過ごせたということは打ち合わせは順調に終わったと言うことです。

非常に有意義に打ち合わせが出来ました。
涸沢フェスティバルは絶対晴れて成功させたいですね!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/16(土) 15:40:49|
  2. 涸沢フェスティバル
  3. | トラックバック:0

ガチャピン、ファミリー。

今日までガチャコの兄弟が全員集合してました。
ガチャピンも北アルプス北部常駐隊『山猿』を休んできてくれました。

しかしよく似ています・・・・子供たちも可愛い限りです。
P8133414.jpg
集合写真。ガチャ家4兄弟とその家族!!
又是非いらしてくださいね。

おまけ
P8133421.jpg
今日の夕方のテント場。お盆なんで小屋は空いてますが(涙)テント泊は熱い!!
若い人たちやファミリーが今年の涸沢はかなり来てますよ!!
みんな色々なスタイルですが、自然を楽しんで山を登っています。

日本の山の未来は明るいぞ!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2008/08/13(水) 19:17:14|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

穂高花の旅

岩の殿堂『穂高』と言われるほど穂高という山は険しくそして神々しい山です。
しかし周辺に花の山が多いからか、あまり目立ちませんが花も見事な穂高です。

花は私たちの心にゆとりと安らぎを与えてくれます。
岩の間に健気にしかし力強く咲く花たち・・・
緊張の縦走やクライミングの折にホッと一息つかせてくれます。

そうこの険しい穂高こそ花を見るのに適しているのではないでしょうか・・・
花を見てゆとりの山行を心がけてはいかがですか?

IMG_6953.jpg
ミヤマオダマキ
IMG_6983.jpg
シモツケソウ
IMG_6995.jpg
ミヤマトリカブト
IMG_7003.jpg
ミヤマクワガタ

これはほんの一部です。まだハクサンイチゲやミヤマキンバイ、ミヤマキンポウゲ、
イワツメクサなど花が目白押しですよ。
今咲いてる花たちですので、皆さん是非いらしてください!!
もちろん咲いてる場所は、僕たち小屋番に気軽に聞いてくださいね。



おまけ
IMG_7016.jpg
気の早いやつがいますね~。まだまだ紅葉は先だぞ!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2008/08/11(月) 18:50:58|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

八月八日晴れ。

この間トッティの誕生日でした・・・

やっぱり良いですね仲間の誕生日は!!
みんなで楽しく飲んで語り合いました。

CIMG7022.jpg
ムサシが作ったニセコ特製のケーキ!!美味しそう!!

CIMG7027.jpg
バボさんとトッティの2ショット!!

疲れていても、忙しくてもこうして時間を作ってお祝いする・・・
『仲間を思う気持ち』、大切なことですよね。
今の涸沢小屋の強さはここにあるのかもしれません!!

そして夜は更けていきましたとさ・・・・
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/10(日) 16:54:33|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

復旧!!

昨日は雷でネットが不通でした。今つながったばかりです。
しかし雷怖いですね・・・

みなさん山は早出早着ですよ!!
15時以降は行動は控えた方が良いと思います。夕立、雷には気を付けてください。

では
  1. 2008/08/10(日) 10:46:10|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

穂高の七夕。

昨日は七夕でした。田舎では大体一ヶ月遅れなんですよ。

夜はため息が出そうな星空・・・
DSC00029.jpg

吊尾根からの天の川が綺麗ですね。
織姫と彦星はあえたかな?

みんなで星空を眺めて願い事をいいました。願い事は秘密です・・・

おまけ
IMGP0379.jpg

JA9192をオペレートする直樹。画になりますねLAMA。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/08(金) 17:37:39|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

秋を思う日・・・

ナナカマドの花が涸沢に咲いています。

IMGP0354.jpg
秋にはどんな色になってくれるのかな?

おまけ
CIMG7429.jpg
涸沢に恐怖の大王が襲来・・・・逃げ惑う子供たち(笑)
涸沢カールの平和を守れ!!小屋番レンジャー。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2008/08/07(木) 15:22:50|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

モッサンFamily

モッサンの家族と友達が涸沢に来ています。
モッサンに似てみんな元気いっぱいです。

やっぱり子供連れはいいですね・・・大歓迎です。


CIMG7427.jpg
モッサンのお母さん、Kさん夫婦、Mちゃん、Mさん、Kちゃんまた来てくださーい!!

こうして仲間を通じてご家族の方々とも親交が深くなっていく・・・
穂高という山を通じて人の輪が無限に広がっていく・・・

本当に尊い山に住んでいるんだなとあらためて感じたのでした・・・

おまけ
CIMG7424.jpg
最近ゴルゴが涸沢小屋の売店に出没していると言う噂が・・・
まさか さいとうたか○が涸沢に来ていたのか!!

近づいてみると・・・・
CIMG7425.jpg
ゴルゴも涸沢小屋の名物ソフトクリームを食べたかったみたいです。
じゃ報酬としてソフトクリームをスイス銀行に振り込んでおきます(笑)


Kさんありがとうございました!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/06(水) 16:38:59|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

硝子の十代

来ましたバイトが!!去年より二人も少なかったので毎週末
色々な方々に手伝っていただきなんとか仕事をこなしていたのですが
これで適正な小屋番の数になりそうです。ほっと一息・・・・

しかしいつも関係者には涸沢小屋は若いねと言われているんですが
今年は10代が三人もいます。平成生まれなんですよ!!なんかびっくりです。

よく考えれば僕も涸沢に二十歳でデビューしてはや7年。もうおっさんですね・・・(涙)

CIMG7417.jpg
新人の阿部愛ちゃん!!山形弁炸裂の元気っ子です。
CIMG7415.jpg
もう一人の新人、田中翔子ちゃん。こちらは姫路っ子ですね。落ち着いてる感じがいいです。

この二人もどんな小屋番に成長してくれるのか楽しみです。
あだ名はすぐ作成します。お待ちください(笑)

これで女衆もそろって涸沢婦人会復活ですな!!

おまけ
CIMG7412.jpg
今年はどんなに疲れていても昼寝せずに涸沢ボルダーで楽しんでます。
今日も指皮がなくなった・・・・痛い。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/05(火) 16:07:54|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

満員御礼

先週末、涸沢小屋に来て頂いた登山者の方々本当にありがとうございました。
混雑のため、色々と不手際があったかと思います。
大変申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。

しかし天気も良くみなさん最高の週末だったんではないでしょうか?
小屋のテラスも人で溢れ返っていました。夏らしい風景でした・・・

CIMG7406.jpg
テント場も雪がすっかりとけテント村が出来上がってますね~。

CIMG7404.jpg
山岳プロガイドさんの皆さん、水野さん、三浦さん、笹倉さん、山下さん
又いらしてくださいね。

そういえば、明日からバイトの女の子が二人上がってきます。
元気な子だと良いなあ・・・
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/04(月) 21:14:38|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

八月二日 青山淳一郎来たる!!

今日はこの夏一番の盛況ぶりになりました。涸沢に来て頂いた全ての皆様に感謝します。
お天気も良く最高の一日となりました。

さて、この土曜日にあわせて涸沢小OB(今日から現役)の青山淳一郎が手伝いに来てくれました。
これから八月の末までいてくれます。小屋番復帰おめでとう!!

彼とは3年間苦楽を共にしたかけがえのない仲間・・・・
涸沢小屋は彼が来てくれればまさに100人力!!

CIMG7396.jpg
今朝7時の涸沢小屋。いい一日になりそうだ。

CIMG7399.jpg 
来ました、青ちゃん。またよろしく!!おやじも嬉しそう・・・
CIMG7397.jpg
今日は青ちゃんの友達といっしょでした・・・テラスで乾杯。
明日は晴れるといいな。頑張れたっちゃん。


涸沢小屋は『還る場所』でありつづけたいと思います。
OBが又来たいと思えない小屋に登山者は又来たいとは思えないでしょうから・・・


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/02(土) 19:20:05|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

八月になりました。

穂高はもうすっかり夏山です。
涸沢小屋経由で奥穂に行かれる方は雪はもうありません。
北穂は涸沢小屋の上に30mほど雪渓が残っているだけとなりました。

この間5,6のコルまでルートを見に行ってきました。
東側のトレースがはっきり出てきましたので
前穂北尾根5,6のコル経由だともうアイゼンは必要ない程度です。
ピッケルはパーティに1本あれば大丈夫だと思います。

北穂東稜も同じです。
詳しくは小屋で直接聞いてください。
うちの小屋番たちはみんな北尾根、東稜、滝谷などは登攀
してますのでルートの状況を聞きたければお気軽にどうぞ!!
IMGP0299.jpg
北尾根方面から眺める、奥穂、涸沢岳。こちらから見るとカッコいいですね。

IMGP0321.jpg
北穂東稜の状況。こっちから見るとまさにゴジラの背ですね。
この画像ならアプローチは見る人が見ればわかりますよね。
ゴルジュの上はまだ雪がありますよ~

下でのクライミングは暑くてぬめるでしょ。
3000Mの風を受けながら快適な登攀を楽しんでみませんか?

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2008/08/01(金) 21:19:21|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。