涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤い実

すっかり枝だけになった木。
茶色く枯れてしまった草。
そして山は白く冠雪。

そんな中に、紅一点。
ナナカマドの実です。
DSCN6846.jpg

とても色鮮やかですにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[赤い実]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 16:49:25|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

落葉。

今日も穏やかな秋晴れになりました。
青空はやさしい色をしていました。

DSCN6847.jpg
テント場から分岐までの景色です。
すっかり落葉して、枝だけになったナナカマドと屏風の岩肌にはダケカンバの木が見えます。
枝の間から見える穂高の山も常念の山も、白くなっていてとてもきれいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2009/10/30(金) 16:17:55|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

氷結。

今日も穏やかな秋晴れの1日になりました。

池の平に散歩に行きました。
ヒュッテ近くにある池です。

DSCN6823.jpg
逆さに映った涸沢槍を見るつもりだったのですが、全面凍結していました。

池は様々な模様を描き、凍っていました。
氷の厚さは厚いところで1cm以上です。
池の上を歩けるかと思ったのですが、さすがに無理でした(苦笑)
DSCN6832.jpg

山の白さだけでなく、冬に向かっていく涸沢を実感する事が出来ました。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2009/10/29(木) 16:49:54|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

ヘリ日の1日。

今日はヘリ搬送の日でした。
もう下山まであとわずかのこの時期は、下げの荷物が多くなります。
朝一番で下げ荷を準備し、ヘリが来るのを待ちます。

ヘリポートのある上高地の玄文沢からヘリが飛んで来ると、涸沢にエンジンとローター音が響き渡ります。
今日は秋晴れの澄み切った青空をヘリが飛んできました。

手すりが外されたテラスに揚げ荷を下ろしました。
ちょうど、切り離されるところです。
DSCN6805.jpg
[ヘリ日の1日。]の続きを読む
  1. 2009/10/28(水) 20:16:55|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

秋晴れです。

昨日の肌寒さは、低気圧の移動と共になくなりました。
すっきり晴れ渡った今日の穂高です。
DSCN6793.jpg

ずい分白くなりました。
冬にスキーやボードをする小屋番たちは、この白さを見るたびに、滑りたくてウズウズしている…と思います。
[秋晴れです。]の続きを読む
  1. 2009/10/28(水) 17:15:26|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

冬景色

台風からの発達した低気圧の影響で、今日は雪の舞う1日になりました。

外の小屋閉め作業は、手のかじかむ冷たさの中行っています。
みんな風邪を引かず、元気に下山までを過ごせればいいです。

DSCN6777.jpg
常念も真っ白になっていました。
晴れ渡ったら、真っ白に雪化粧した北アルプスの山並みが松本平から一望できることでしょう。

[冬景色]の続きを読む
  1. 2009/10/27(火) 16:27:00|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

小屋にヘリが・・・

SA315b LAMAについでベル412が配備されました。(笑)

小屋所有のヘリコプターはこれで2機ですね~。嬉しい限りです。
IMG_0534.jpg
ペーパクラフトでも立派なヘリです!!えっへん。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2009/10/26(月) 20:50:04|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

青空キャンバス

天気予報ではあまり良くない予想だったのですが、まずまずの週末になりました。
先々週の賑わいが嘘だったかのように、静かな日曜日の涸沢です。

今朝は青空にたくさんのスジ雲が出来ていました。
とても芸術的できれいでした。
秋空ですね。
DSCN6774091025.jpg

これから天気は下り坂でしょうか…。

テラスの手すりが全て外されました。
眺めながら転落しないように気をつけなければなりません(苦笑)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2009/10/25(日) 12:48:08|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

曇り空。

昨日まで続いた秋晴れから、一転、今日は曇りの天気です。
穂高の稜線は見えているものの、日差しがないのでとても寒く感じられます。

DSCN6766.jpg
既に凍結している部分を考慮し、これから天気が崩れる事を見越して、奥穂と北穂への登山道の入口に立て看板を設置しました。
『これより上へ上がられる方は冬山装備で』といった内容です。
行きたいけれど不安…そんな方は、小屋番にお尋ね下さい。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2009/10/24(土) 12:25:48|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

仕事の合間に。

今日もとても穏やかな秋晴れになりました。
時々吹き抜ける風は冷たいけれど、日差しはとても気持ちがよい1日でした。

小屋閉め作業の合間に、ひと休み。
今日はみんながそれぞれ外で休憩時間を過ごしました。

DSCN6741.jpg
昼寝岩でのボルダディング。
秋空の下で、楽しい時間が過ごせました。
ひとつのムーブが出来るとどんどん楽しくなります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[仕事の合間に。]の続きを読む
  1. 2009/10/23(金) 21:06:33|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

少しずつ…。

冬を越すための作業が続いています。
天気がいいので、外作業を時間いっぱい頑張っています。

玄関口にトンネルが出来ました。
玄関の冬囲いです。
DSCN6737.jpg

この囲いを見ると、入山して銀世界だった小屋明け当時を思い出します。
本当にシーズンがあっと言う間でした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[少しずつ…。]の続きを読む
  1. 2009/10/22(木) 20:24:45|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

布団干し

昨日は風が強く、時折雪混じりの雨でした。
そんな日は、日中の気温も5℃を切ります。
ストーブが手放せない季節になりました。

そして打って変わって、今日はとても気持ちのよい秋晴れに恵まれました。
そんな日は…布団を干します!
DSCN6716.jpg
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[布団干し]の続きを読む
  1. 2009/10/21(水) 21:00:19|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

秋から冬へ

数日前から不調だったインターネットがなんとか復旧しました。
ブログをチェックされている方にはご迷惑をお掛けしました。


Yellow!!-002.jpg
涸沢への玄関口、上高地はカラマツの黄葉が見頃を迎えています。
はらはらと細かい葉が降ってきます。
空を見上げると、黄葉と青空のコントラストがとてもきれいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[秋から冬へ]の続きを読む
  1. 2009/10/21(水) 20:21:11|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

ネットが

不調により更新が携帯からしかできません。
下書きまではしているのですが…
本当にご迷惑お掛けします。

復旧しだい画像はアップしますね。
  1. 2009/10/21(水) 08:22:23|
  2. 携帯から・・・
  3. | トラックバック:0

本谷橋解体。

今日は本谷橋の解体です。このつり橋、ほとんどの登山者方が
そのまま越冬して雪解けとともに出てくる常設の橋と思ってるみたいですが

なんと毎年外す、仮設の橋なのです!!
今回も涸沢ヒュッテさんと合同で安全に外していきます。


IMG_0407.jpg
まず手すりを外します。

涸沢周辺は日本で最も雪崩の被害が多い場所です。
15~20Mの積雪の重さに耐えたとしても
雪崩で人工物にほとんどが破壊されてしまうのです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

[本谷橋解体。]の続きを読む
  1. 2009/10/18(日) 20:08:25|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

今日は

冷たい雨から、霙、あられ、そして雪。
色々なモノが空から降って、穂高を彩っていきます。

天気になれば雪化粧した穂高がそこにあるはず。

明日は本谷橋の解体です。天気が気になりますが、頑張って外してきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2009/10/17(土) 19:14:13|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

キタキタキター!!

ここ最近、色々な方々が来てくれます。
この時期は僕達も時間があるので、皆さんのお話が聞けて楽しい限りです。
写真を撮った方だけですが、一部紹介します。

IMG_0369.jpg
チーム嘉門次。下山後ネパールでのエクスペディションが待っているみたいです。
うらやましい!!そしてSさん頑張ってください。
IMG_0339.jpg
女優の小島聖さんが来てくれました。すごくきれいな方ですね~。
本当に山が似合います。
山渓広告部の木村さん、フルマークスのEさんも来てくれました。
あと個人的には、写真家のNさんとお話できた事がとても光栄でした~。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[キタキタキター!!]の続きを読む
  1. 2009/10/16(金) 12:58:12|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

初冬。

奥穂に行ってきました。

雪の状況ですが
日の照る場所は融けますが、北側斜面はもう融ける事はないですね。

IMG_0365.jpg
ザイテングラードハシゴ場上の様子。

アイゼンがないと下りはかなり危険です。
ほとんどのかたが着けてませんでしたが、着けていると安全で早く上がれます。

稜線にいかれる場合は充分注意してください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2009/10/15(木) 09:08:00|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

小屋閉め作業その2(雨樋撤収)

さて今日は雨樋を撤収する作業をしました。

なぜ雨樋を先に外すのかと言うと、
雪が降ると屋根を雪が滑り落ちていくと同時にすぐに引きちぎられてしまうのです。

この時期、下界の天気予報が雨だと、雪が降らないかとヤキモキするので
一番早く外すのがいいのです。
今年は連休に降ったので少し焦っていました(苦笑)

IMG_0345.jpg
固定していた金具を外します。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[小屋閉め作業その2(雨樋撤収)]の続きを読む
  1. 2009/10/13(火) 18:59:09|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

連休終了。そして小屋閉め作業!?

連休も最終日を向かえ、涸沢は落葉と共に登山者も上高地に下っていきました。
たくさんの方に来て頂きありがとうございました。
そしてご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

さて連休も終えて小屋番も一息つくだろうとみなさんお思いでしょう。

しか~しこれから先は、涸沢は雪との闘いに備え色々な小屋閉め作業が始まるのです。
まずは手始めにヒュッテさんと合同で涸沢国設野営場の受付小屋の解体にかかりました。

積雪は15Mを超え、雪崩の巣とかす涸沢では人工物は跡形もなく消し去られてしまいます。
ですのでほとんどの建物が、解体され、そして補強されます。
テント場の受付小屋も例外ではありません。

さてどんな感じ解体するのか見てみましょうか(笑)



P1050383.jpg
晴天の中、進められる解体作業、まずは屋根からです!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
[連休終了。そして小屋閉め作業!?]の続きを読む
  1. 2009/10/12(月) 18:02:10|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

粉雪♪

涸沢に積もった雪は、日の出共に融けていきます・・・

ですが、稜線付近や、北側斜面など雪解けがしない場所の通過は冬山装備でお願いします。

この積雪が少ない時期涸沢より上に行かれる場合は、
アイゼンを使い馴れていないと危険です。
基本、岩と氷のミックス(ベルクラ)ですので、
装備があっても道具を使いこなせる自信のある方だけいらして下さい。
IMG_0337.jpg
10月11日 午前10時の涸沢。

薄っすら雪化粧でとても綺麗な穂高・・・冬が始まるよ!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2009/10/11(日) 09:52:47|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

3連休が始まりました

いよいよ3連休が始まりました。
連休初日は、天気予報は晴と表示され、たくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございました。

そして、混み合いましたこと、それに伴いご迷惑かけましたことを心よりお詫び申し上げます。


DSCN6193.jpg
今日の涸沢の様子です。
小屋とヒュッテの分岐から下はまだ緑や黄色や赤のカラフルな木がたくさん見えますが、テント場から上とパノラマ新道周辺はすっかり晩秋漂う景色です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

[3連休が始まりました]の続きを読む
  1. 2009/10/10(土) 21:33:06|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

今朝の・・・

涸沢です。
穂高界隈では台風の影響はほとんどありませんでした。
風もそれほど吹かず、いまは落ち着いています。
P1050tt214.jpg

稜線に粉砂糖のようにうっすら積もった積雪が非常にきれいです。

ただ気温は氷点下です。もうダウンジャケットは必須です。

そして稜線に行かれる際は雪に対する装備も携行してください。

あと天気図を見ると2~3日は弱いながらも冬型が続きそうです。
松本や上高地の天気予報が晴れでも穂高では降雪が考えられますので
気を付けてお越し下さい。

そして混雑状況ですが10日の予約は定員を超えています。
非常に混雑し皆様にご迷惑をお掛けすると考えられます。
もし平日に時間がある方は1日、2日少しでも後ろにずらせるようでしたら、
山行の変更お願いします。
なぜなら涸沢小屋は12日以降はまったく予約がはいっていない状態です。(涙)
少しでも登山者の方が分散した方が、きっと穂高にもローインパクトだと思いますので・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2009/10/09(金) 08:42:31|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

台風通過中の涸沢

台風が今朝長野県南部に上陸したそうです。
昨夜からだんだんと雨風が強くなりました。

どれだけ強くなるのだろう…と心配していたのですが、時折台風独特の湿った風が吹き抜け、雨脚が強くなる1日でした。
涸沢は台風による影響はほとんどありませんでした。

DSCN6135.jpg
今日の午後の涸沢の様子です。
遠くを見ていると雨が斜めに落ちていくのが分かりました。
テントがひと張り。
無事に一夜を過ごしたようです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


[台風通過中の涸沢]の続きを読む
  1. 2009/10/08(木) 16:56:04|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

10月8日午後1時の状況。

をお知らせします。

今のところ、涸沢までの登山道被害は見受けられません。
現在朝から出ていた県道上高地線の通行止めも解除になりました。

涸沢については夜中は雨風ともある程度強さがありましたが、
明け方より風はかなり弱まって今では、普通の雨降り程度になっています。

まだ強風が吹くかのせいがあるとは思いますが、台風一過になって晴れていただきたいものです。

それよりもこの後、西高東低で冬型になり稜線が雪や凍結に見舞われる可能性があるような・・・
当たらなければいいですが・・・天気図が気になります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2009/10/08(木) 12:50:59|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

台風。

来てます。

チョット完全直撃なので、小屋の周り、テラスなどを色々台風対策しておきました。
しっかり対策していると、逸れてくれるんですよね。

台風の影響は明日すぐアップしますね。



あと・・・なんとこの天気の中、テントが1張り!!つわものがいるモンです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

  1. 2009/10/07(水) 17:13:23|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

雨の予報でしたが…

今日の天気予報は雨でした。
きっと目が覚めたら外は雨模様なのだろうと思っていました。
しかし明け方に小雨が降りしっとり濡れた程度で、後は1日曇りの天気でした。
時折、山を覆うガスがとても幻想的な風景を作り、少し肌寒かったものの、テラスでくつろぐ方の姿も見られました。


DSCN6104.jpg
今朝のテント場からの景色です。
小屋下のダケカンバはこれからですが、すっかり晩秋の姿になってきました。
まだ初冠雪の便りは届いていませんが、稜線はいつ白く雪化粧してもおかしくない季節です。
涸沢から上へ行かれる方は、暖かい服装の準備などされた上で、お越しください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

[雨の予報でしたが…]の続きを読む
  1. 2009/10/06(火) 19:02:11|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:1

下る秋

秋がどんどん下りてきています。
ナナカマドがまだ青々としている部分もあれば、日に日に色つきを増す部分もある…そんな涸沢です。

日中も風が冷たく感じるようになってきました。
テラスでくつろぐ方はしっかり防寒されている姿が目に付きます。

091005037.jpg
パノラマ新道の途中から涸沢を見てみました。
数日前の強風で、緑の葉も吹き飛ばされている木がたくさんありました。
それでも残って色づいているダケカンバは、太陽の光を浴び黄色を強調しているようでした。にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

[下る秋]の続きを読む
  1. 2009/10/05(月) 21:06:14|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

週末が終わり・・・

まだ涸沢カールは混んでいるのでしょうか・・・

涸沢小屋自体はこの繁忙期にそんなに混んでいません。(苦笑)
でも定員が120人の小さな小屋ですので登山者の方々には狭く感じるんでしょうね・・・
今週末はご迷惑をお掛けしました。本当にスミマセンでした。


『あの山小屋は一畳に何人だった』みたいな武勇伝を良く聞きますが、
ここ数年、涸沢小屋は予約をしていただいた方は2人以上はなったことがないと思います。
武勇伝にもならない、人気がない小屋とは悲しい限りです・・・(涙)

しかし、社長的には悲しい限りですが、私たち小屋番的にも、登山者の方々的にも
満遍なく、皆さんに来ていただけるのがベストだと考えています。
ゆっくり寝て、ご飯もたくさん食べていただければ、
事故なく元気に登って下りていけますものね。

登山を楽しんでもらってそして無事故で帰っていただくことが、
私たち小屋番の究極の願いなのです。




台風の通過も気になりますが、晴れれば、まだまだ見れる紅葉がたくさんありますよ。
ただ直撃と言う事になれば、山行予定の変更をお願いします。

DSCN6085.jpg
今日は暇だったので散歩してみました。小屋から奥穂側に10分程登ったところです。
ナナカマドの赤が、気持ちがいい限りです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

[週末が終わり・・・]の続きを読む
  1. 2009/10/04(日) 18:06:47|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

10月3日11時30分。

の画像です。

今しがた晴れましたのでアップします。
DSC00389.jpg
涸沢小屋と吊尾根。

紅葉の状態はこの画像で判断していただければと思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

[10月3日11時30分。]の続きを読む
  1. 2009/10/03(土) 11:47:09|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0
次のページ

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。