涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒い日々が


続いています。

登山者の数も増えて横尾から凅沢までのトレースもしっかりしてきています。

今日はわずかですか降雪がありました。
この寒気で穂高はすっかり冬に戻っています。

装備はしっかりしてお越しください。

写真の説明
今現在のテント村とヒュッテさん。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 18:10:25|
  2. 携帯から・・・
  3. | トラックバック:0

通行止め解除


県警救助隊から連絡があり解除になりました。

ですがまだ雪崩の危険は十分ありますので一両日中は無理しないほうがいいかと思います。

今現在の凅沢方面の天気は雪
風は断続的に強く吹いています。
視界は少しずつ良くなってきています。

明日以降天気は安定にむかいそうですので注意してお越しください。


写真は今現在の小屋のテラス
  1. 2010/04/29(木) 14:17:11|
  2. 携帯から・・・
  3. | トラックバック:0

通行止め解除!!

長野県警山岳救助隊より連絡あり、只今29日13時を持ちまして、横尾~涸沢間の通行止めが完全に解除されました。

それでもまだまだ雪崩の危険性はかなり高いので、十分注意して通行してください!!

雪の状態は、小屋に直接お問い合わせください。
090-2204-1300
  1. 2010/04/29(木) 13:21:26|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

現在の涸沢・・・

さらに吹雪いています。
昨日よりプラス15センチの降雪がありました。

まだ通行止めの解除は出ていません。
雪がやみ次第、山岳救助隊が涸沢までのトレースをつけに行く予定なので、昼までに解除が出る予定はなさそうです。

登山を予定されている方は、十分に雪の状況を確認の上お越しください!
  1. 2010/04/29(木) 11:12:34|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

通行止めの件


常念さんのアンテナが機能して凅沢でも携帯がつかえるようになりましたので更新します。
通行止めは28日15時現在
横尾から凅沢方面は雪崩の危険があり通行止めだそうです。
29日昼をめどに解除になる可能性があります。
ただ雪の状態次第で解除の時間は変わりますのでよろしくお願いします。
  1. 2010/04/28(水) 15:39:27|
  2. 携帯から・・・
  3. | トラックバック:0

長野県警山岳救助隊より・・・

28日午前7時現在、涸沢カール周辺で40~50センチの新雪の積雪があり雪崩の危険が大変高い為、横尾より上への登山は自粛してください!!との連絡が入りました。
なお登山自粛の解除は、一両日中に行われるものと思いますが、十分注意してください。

雪の状態は、小屋までお問い合わせください。
090-2204-1300

ご理解の程、よろしくお願いいたします。
  1. 2010/04/28(水) 07:27:23|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

奥穂に


ブログ更新のため来てます。

快晴です。
今現在の雪の状態は安定してます。
そして小屋の除雪は終了していますのでいつでも泊まれますよ。

では凅沢でおまちしています。
  1. 2010/04/25(日) 08:50:15|
  2. 携帯から・・・
  3. | トラックバック:0

小屋開け真っ最中 PART2

山の上から連絡があり、再び下界より更新しております。あしからず・・・

昨日は松本でも一日中雨でした。涸沢も雪ではなく、雨だったそうです。
そんな中でも、小屋開けは順調にすすんでおります!

小屋への問い合わせは、090-2204-1300までよろしくお願いします!
  1. 2010/04/23(金) 08:48:58|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

更新


北穂東稜まで来てブログ更新しています。
みんな元気にやっています。
小屋の除雪の状況ですが一階部分が少しずつ出てきたところです。
道の状況は雪はありますが本谷橋までは夏道沿いを歩く形です。デブリが多いので注意してください。
そこからは凅沢まで沿いに来て下さい。

では除雪頑張ってみます。
ゴールデンウィークおまちしています。
  1. 2010/04/21(水) 09:41:14|
  2. 携帯から・・・
  3. | トラックバック:0

小屋開け真っ最中!!!

15日に雪の降る中、無事入山できました!!
17日の朝は、松本でも5センチ程の積雪がありました。
山の上は大丈夫なのかな~・・・と、とても心配でしたが、みんな元気にやっていると連絡がありました。

しばらく小屋へのお問い合わせは、090-2204-1300までお願いします!

まだネットが繋がらないので、下界より更新しました~~。
  1. 2010/04/19(月) 15:38:26|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

いよいよ入山


行ってきまーす。
  1. 2010/04/15(木) 08:32:11|
  2. 携帯から・・・
  3. | トラックバック:0

入山前に・・・


宿題を終わらしてきました。

040.jpg
すっきりした気持ちでいけます。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  1. 2010/04/14(水) 08:02:33|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

出発!!

もっさんです。

なかなか進まなかった準備がやっと終わりました。
明日には出発です。

PICT0001_convert_20100413092608.jpg

しばらくブログの更新は休みます。
また山の上から元気な姿を送れるよう怪我には気をつけて頑張ってきます。
では皆さん行ってきます。

涸沢小屋で会いましょう。
  1. 2010/04/13(火) 09:39:22|
  2. モッサリアン
  3. | トラックバック:0

入山準備。

先日、いつもお世話になっている問屋さんの食品展示会に行ってきました。

今年の発注をはじめ新しいメニューなどみんなで見てきました。



IMGP0633.jpg
社長は飲み物のメーカーさんとかなり話しこんでいましたよ。

今年はなにが料理にそして売店に出てくるんですかね~。それは来てのお楽しみです!!

さて午後は何したかというと・・・ [入山準備。]の続きを読む
  1. 2010/04/13(火) 00:39:05|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

涸沢偵察!!

もっさんです。
今年初の涸沢に行って来ました。
ただ今回は遊びではなく今週半ばに控えた入山が安全かつ円滑に行くために涸沢の状況を確認行きました。
そこで涸沢から本谷にかけての状況を僕なりの視点でお知らせいたします。

北尾根からの涸沢カールを見下ろします。
去年に比べ雪の白い部分が多いような気がします。
PICT0001_convert_20100411104441.jpg
一緒に行った仲間に聞くとやはり今年は雪が多いようです。


[涸沢偵察!!]の続きを読む
  1. 2010/04/11(日) 11:41:33|
  2. モッサリアン
  3. | トラックバック:0

入山状況確認2010年度

タニヤンです。

涸沢に行ってきました。
この入山確認の目的は、

近年では山小屋の入山もヘリコプターで行うのが当たり前です、が
ヘリを誘導のする人間もいない状態、積雪の多さや、天候により
入山一発目のフライトというのはパイロットさんへの負担がものすごく多くなります。

特に北アルプスは涸沢が一番早く入山するので、
関わるすべての人が、その年の山岳飛行一発目なんて事もあるからです。

いかにパイロットさんに負担をかけることなく安全に入山出来るかという事、
そして積雪状況を知ることで除雪にどれだけの時間がかかる、
小屋の破損状態を知り。補修が必要なのか、などの予定を立てれること、
を目的として雪の涸沢を視察しています。

しかし当たり前ですが、このGW前の時期は、涸沢は雪崩の巣・・・
十二分に注意して視察してきました。
IMGP0670t.jpg
慶応尾根を快適に登る。アイゼンが気持ちいい♪

今回のメンバーは去年から増えました。
涸沢ヒュッテの山口浩一さん、もっさん、オノッチ、そしてスペシャルゲスト行ってきましたよ。
自分達『小屋番』の足で慶応尾根を登り、状況を確認できれば
安心して入山出来る事間違いなしですよね!!


積雪の状況は、涸沢は例年より多めです。
本谷橋~涸沢は沢をしっかり詰めることが出来ます。
本谷橋周辺は、沢底が所々出ておりかなり少なめになっています。
テントに関しては今のところ大規模なデブリはなく張るのは問題ないと思います。

では続きをどうぞ!!

[入山状況確認2010年度]の続きを読む
  1. 2010/04/10(土) 23:21:53|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

味噌づくり。

タニヤンです。

今年もこの時期がやってまいりました!!
先日、自家製味噌を仕込みましたよ。

IMGP0620t.jpg
煮て潰した大豆を塩と麹と混ぜ合わせていきます。

よいしょよいしょ。 [味噌づくり。]の続きを読む
  1. 2010/04/10(土) 23:10:37|
  2. 田舎暮らし
  3. | トラックバック:0

母なる山

もっさんです。

先日は山を始めるきっかけとなった飯縄山に登りました。
今回は黒姫山に行って来ました。

黒姫山は僕がスキーを覚え、教えてもらった山です。
また小さい頃からずっと眺めてきた山です。まさに母なる山です。


黒姫山はこの時期まだまだ雪が沢山残っているのでアプローチにはスキーを使って歩きました。

スキー場からのアプローチが一番楽なのですがリフトが止まっている今は何処から登っても同じくらいだと思います。
そこで僕は戸隠大橋から歩き始めてスキー場に下りるルートを選びました。

始めは林道を歩きます。
その後外輪山に続く南西尾根を登ります。

南西尾根をつめていくと目指す外輪山が少しずつ見えてきます。
稜線と空との間を目指して上がります。
PICT0002_convert_20100407204526.jpg
天気が良くて快適に歩けました。

振り返ると戸隠高原が見渡せます。
PICT0001_convert_20100407204501.jpg
先日の飯縄山では展望が悪かったので今回は景色が見渡せるのでとても気持ちいいです。


西に目を向けるとそこには高妻山、乙妻山がそびえます。
PICT0003_convert_20100407204545.jpg
滑れそうな良いラインが沢山ありますよ。

外輪山に出てから適度なアップダウンを超えて山頂に到着!!
ただ黒姫山の山頂からは展望が良くないので残念ながら写真はありません。

下りはスキー場へ下りて行きます。
雪は重たく湿っているので滑りにくかったです。
そんなこんなで無事に旧ゲレンデの上部に到着!!
PICT0004_convert_20100407204605.jpg
前回登った時にはガスっていて景色は見えなかったのですが今回は信濃町を全部見渡すことが出来ました。
後はひたすらゲレンデを下って行くだけです。

久しぶりに登りましたがやっぱり黒姫は良い山です。
もっと黒姫山を遊び倒します。

スキーを教えてもらい山菜を採ったり色んな意味で黒姫山に育ててもらってきました。
まさに「母なる山」ですね。
あっ知ってました?
信濃町の水源って黒姫山の麓にあるんですよ。

ああっ!!
遊んでばかりでぜんぜん山の準備が進んでいません。

  1. 2010/04/07(水) 21:31:22|
  2. モッサリアン
  3. | トラックバック:0

休日!!

もっさんです。

スキー場の仕事が終わり今日は家の片付けをしました。
冬に出たダンボールごみをまとめていたら良い事を思いついちゃったとい言うか思い出しちゃいました。

去年タニヤンがスモークチーズを作っていたのを思い出しダンボールを使って即席のスモーカーを作りました。
燻製用のチップもあったので仕事はそっちのけでスモークチーズを始めちゃいました。

PICT0001_convert_20100404171843.jpg
出来上がりはこんな感じです。
程よく色も付きちゃんと香りも付き大成功です。

チーズも上手く行ったところでちょっと散歩に出かけてきました。
雪はすっかり溶けて田んぼの畦道を気持ちよく歩けました。
足元を見ると小さな花が咲いていました。
なんだか分かりますか?
PICT0002_convert_20100404171814.jpg
「おおいぬふぐり」と言う名前だそうです。
雪が溶けると一番に咲く小さな花です。

もう少しで涸沢に戻る日が近づいてきました。
準備を始めないと・・・。
  1. 2010/04/04(日) 17:38:01|
  2. モッサリアン
  3. | トラックバック:0

黒百合で・・・

タニヤンです。

黒百合ヒュッテさんに行ってきました。
その目的は、元穂高岳山荘のコアラとチーボーの結婚披露宴に参加するためです。

僕にとってはコアラもチーボーも同じ穂高を守る小屋番として本当に刺激を受けました。
共に笑い、共に酒を飲み、共に語らい、そして共に登った日々を忘れることはないでしょう・・
その彼らと離れるのは、とてもつらいことですが、今日は笑顔で見送りたいと思っていました。

2人とも本当におめでとうございます!!IMGP0570t.jpg
豪華料理が並びます。

一週間前から背負い上げ少しずつ準備をしてくださった黒百合ヒュッテの小屋番魂には頭があがりません・・・
お金じゃなく、気持ちでこれだけのことが出来る、岳樹さんの気持ち。本当に感動しました。

私たち涸沢小屋の小屋番も見習っていきたいものです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

誰かのために、何かをしてあげたいと思うこと・・・それは究極の愛です。
たとえ利益が出なくとも、たとえその人とはもう逢わないとしても、最高の門出、最高の出会い、にしてあげたい。

黒百合ヒュッテさんの気持ちに、自分は全然出来てないな・・と、少し恥かしくなりました。 [黒百合で・・・]の続きを読む
  1. 2010/04/02(金) 11:51:01|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。