涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツェルマット ハイキング。

タニヤンです。

少し前の画像です。
不謹慎だったらすみません。
暗い話題だけではなく少しでも明るい話題も必要かと考え更新させていただきます。


小屋番はクライミングだけでなくて、ハイキングも大好きです。
涸沢小屋には登山者、山ガール、ハイカー、スキーヤー、クライマー、ガイドさん
いろいろな人がいろいろな山での楽しみを実践されています。
だから小屋番はひとつの事をやり続けるというより、山で出来るすべてのジャンルを
知識として網羅していなければいけないと考えています。

マッターホルン周辺はとても綺麗なトレックがたくさんあり、
数時間の短いものから数日間まで技術や体力、時間によって誰でも楽しめるように整備されていました。
IMGP0956.jpg
はじめて見るマッターホルンは大きかったです。

穂高も涸沢までなら安全だし、こういう短くて展望のいい道があるといいですね。

brandpage_mammut.gif [ツェルマット ハイキング。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/03/31(木) 17:17:49|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

帰国しました。

タニヤンです。

本日帰国しました。

今いろいろな情報が入ってきていて頭を整理しているところです。

僕の周りでは山小屋関係者が岳援隊というチームを作り被災地で活動されるそうです。
そしてNPO ACTも被災地に出向いて、捜索救援活動をしています。

僕も少しでもないにか手伝いたいと考えていますが、帰ってきたばかりで予定が立ちません。

そのなかで今自分に出来ること、それは『仕事』だと思いました。
今の日本を止めない為にも小屋開けにむけて色々準備したいと思います。
そして僕達の仕事は、みんなを笑顔に元気にすること(もちろん自分達も)だと思っています。

まずは、山小屋を在るべき姿にもどし小屋をあけること。
入山、小屋明けは予定通り進めていきたいと思います。
今年の営業開始日は4月27日となります。

小屋番みんなで頑張って頑張って乗り越えていきたい、いまはそう強く考えています。

brandpage_mammut.gif
  1. 2011/03/30(水) 18:21:03|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

ドロワット北壁

タニヤンです。
地震や原発の火災など
こちらでも連日連夜ニュースになっています。
とてもクライミングしている場合ではないのですが、
此処でウジウジしていても何の解決にも
ならないと皆で考えてこんな時こそ小屋番として真面目に
コツコツ登ろうと言うことになりました。


DSCN1211.jpg

Les Droites. Ginat.

被災地や日本の状態を考えると、不謹慎なのですが、
出来ることを頑張るしかない。
そういう気持ちで標高差1000mの北壁に行ってきました。
なんとか登り切ることが出来ました。 [ ドロワット北壁]の続きを読む
  1. 2011/03/17(木) 20:03:45|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

地震

もっさんです。

先日、東北地方太平洋沖地震があり沢山の方が被災されております。
翌日には僕の住む長野県北部でも強い地震がありとても人事ではありません。

実家のある信濃町は大きな被害は無く無事に過ごしております。
ご心配いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ寒い日が続くようですがどうぞお体には気をつけて頂きたいと思います。
そして一日でも早く復興できることを心よりお祈りいたします。
  1. 2011/03/15(火) 21:25:17|
  2. モッサリアン
  3. | トラックバック:0

夕焼け。

タニヤンです。

アルプスでの夕日。僕が観てみたかった風景の1つが目の前にあります。
DSCN10a63.jpg
とても感動的なひとときでした~。

なんだかやる気が湧いてきます。
brandpage_mammut.gif [夕焼け。]の続きを読む
  1. 2011/03/15(火) 01:01:52|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

しばらく

トラブルがありしばらくpcを使えなくなりました。
メールも返信出来ないとおもいます
日本の地震が大変らしく情報がよくわからないのでとても
心配です。
こんな時にクライミングしている場合ではないですね、
とにかくしばらく更新が不安定になりますがよろしくお願いします



被災地はもちろんですが、小屋の皆や関係者のかたがたも
無事を祈っています。
  1. 2011/03/13(日) 18:04:06|
  2. プライベート
  3. | トラックバック:0

Super couloir

タニヤンです。

今日もMount Blanc du Taculでクライミングです。

q1.jpg
ど真ん中のラインです。
氷のラインがとてもきれいです。
名前がスーパークーロワールなんでこちらの気合いもスーパーで行きますか!!

さて、いい一日になりますように・・・

brandpage_mammut.gif [Super couloir]の続きを読む
  1. 2011/03/11(金) 01:19:11|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

初アイス。

タニヤンです。

今日はMont Blanc du Tacul Triangle にアイスクライミングに出かけました。

綺麗に凍ってます。花崗岩が綺麗です。

DSCN10a48.jpg
ガイドルートみたいです。支点がしっかりしてました。

さて登りましょう。

brandpage_mammut.gif [初アイス。]の続きを読む
  1. 2011/03/10(木) 01:01:05|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

今日はレスト。

タニヤンです。


今日は洗濯と買い出しとレスト日にしました。
IMG_6317d.jpg
夕焼けと乾杯。仲間と過ごす楽しい時間です。
飲み過ぎには注意ですけど・・・・

山を楽しむ。これは万国共通ですね~。
  1. 2011/03/09(水) 19:50:23|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

DRY SPA

タニヤンです。

今日は電車に揺られてドライツーリングです。
IMGP48d16.jpg

いろいろな事が1つのエリアで出来るなんてホント楽しいですね。

感謝の日々です。 [DRY SPA]の続きを読む
  1. 2011/03/08(火) 19:39:17|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

氷河でスキー

タニヤンです。


山の概要を知るため今日はスキーです。これだけの距離を滑れるなんて有り難いです。
DSCN0s995.jpg
本当に景色がすごすぎて感動の連続ですね~。

少しずつですが、山の大きさが頭に入ってきました。
後は天候の周期とか解ればいいんですが・・・・ [氷河でスキー]の続きを読む
  1. 2011/03/06(日) 02:16:10|
  2. スキー
  3. | トラックバック:0

到着。

タニヤンです。

来ました。アルピニズム発祥の地に!!

IMG_1178tt.jpg
高度順化をかねて。
いきなしなので頭が痛いっす~。 [到着。]の続きを読む
  1. 2011/03/05(土) 01:19:34|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

行ってきま~す。

タニヤンです。

ワインの国に行ってきます♫
どんな山との出会いがあるか楽しみです。
IMGP4426.jpg
毎回、荷物の重量でテンテコマイですね。

天気いいといいなあ。

では!!
  1. 2011/03/03(木) 10:52:21|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

PACHINKO of KOYABAN 4

タニヤンです。

さて今回の登山本来の目的、小屋の点検と涸沢の積雪量調査のため涸沢に下山です。
DSCN0872.jpg
涸沢小屋の2月23日の状況。画像に指が入っているのは、ご愛嬌で♪

積雪量は例年並みより少なめのような気がします。
春にはどうなるでしょうね~。

あと冬の涸沢は雪崩の巣ですので、立ち入らないことが基本です。
すべて自己責任でお願いしますね。 [PACHINKO of KOYABAN 4]の続きを読む
  1. 2011/03/02(水) 17:16:18|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

PACHINKO of KOYABAN 3

タニヤンです。

また今日も晴れています。
DSCN0766.jpg
涸沢岳から奥穂側を振り返る。画像が傾いていてすみません。
素人なんで勘弁を。

本当に冬穂高は綺麗ですね~。

私はクライミングはうまくありません。というか下手です。
そしてクライマーのように人生すべてをクライミングに捧げる事は出来ません。
端から見れば私はクライマーとしても山岳ガイドとして半端者だと思います。

ですが、山小屋に働く人間として『山』という文字が入る職業である以上、
私は少しでも山に向かい合っていたいのです。
小屋番が山を登る。これはヘリがなかった時代、当たり前の事。そう原点なのです。

と面倒な話はここまで、どうぞ冬穂高の画像をどうぞ!! [PACHINKO of KOYABAN 3]の続きを読む
  1. 2011/03/01(火) 15:16:04|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。