涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネパール遠征 第2弾

もっさんです。

第2弾です。
僕らが目指したアイランドピークはクーンブ地方にあります。
ゴーキョ、エベレストBCと並びトレッキングルートの最奥にありアプローチに最低でも1週間かかります。
1週間という期間は高度順応が順調に進んだ場合で本来ならもっと時間をかけてゆっくりになります。

そこでエベレスト街道に入るまでのカトマンズでの生活をご紹介したいと思います。

15日に日本を出発しタイで12時間のトランジットその後ネパールへ向けて飛行機に乗り込みます。
ネパールに到着したのは翌日の16日になりました。

入国審査は混雑はしているもののすんなりと終わり無事に入国!?
(ちょっとしたトラブルがあり後日あたふたその様子はまた後日・・・。)
ネパールの旅が始まります。
RIMG0059_convert_20101209095249.jpg


カトマンズでバックパッカーが集まり格安の宿とレストラン、お土産屋、アウトドアショップがあり何でも揃うとしたらタメル地区がお勧めです。
RIMG0072_convert_20101209095337.jpg
タメルの玄関口のタメルチョーク。
車、バイク、リクシャー、人が行き来しクラクションの音が絶え間なくなりまさに雑踏と言う感じでした。
RIMG0073_convert_20101209095926.jpg

ネパール街道に行く前にやることは沢山あります。
ルクラまでの飛行機のチケットの購入、ガイド、ポーターの手配。
今回僕らがお世話になった旅行会社は「ボチボチトレック(http://bochi-bochitrek.com/japanese/)」です。
RIMG0066_convert_20101210121219.jpg
ここのスタッフはほとんどが日本語、英語が出来て社長のティカさんも親切でした。
順調に手続きも終わり準備も整い後は飛行機が無事にルクラまで飛んでくれたらトレッキングの始まりです。

旅の楽しみといえば食事です。
RIMG0081_convert_20101209095632.jpg
日本で言ったら『餃子』、ネパールでは『モモ』これが美味しくてトレッキング中に何度も食べちゃいました。
RIMG0079_convert_20101210123141.jpg
餃子と言えばビールです。
どれも美味しくて大満足です。

さて翌日からはネパール街道トレッキングのスタートです。
いっぱい食べてゆっくり休みこれからに備えます。


スポンサーサイト
  1. 2010/12/10(金) 12:36:58|
  2. モッサリアン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/1075-1bf8c8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。