涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネパール遠征 第6弾

もっさんです。

ネパール遠征第6弾です。
ディボチェ~ディンボチェです。
名前が似ているので良く分からなくなりますよね。

明らかに違うことがありまして標高が一気にあがり4400mもあります。
この町では高度順応を兼ねて2泊しました。
とりわけ調子が悪いわけではないのですがこの後の5000mと日程にかなり余裕があるのでゆっくりする事にしました。

宿の裏にはアマダブラムの凛とした姿がはっきりと見えます。
RIMG0275_convert_20101223200310.jpg
ロッジの窓にはお世話になっているマムートのステッカーが貼ってありました。
うれしくなってアマダブラムをバックに記念撮影をしちゃいました。


パクディンへ行く途中、村のはずれにある一軒の売店に寄って腹ごしらえです。
RIMG0258_convert_20101223200412.jpg
インスタントのラーメンを頂きました。
にんにくでアレンジされているので食べやすく美味しかったです。
そのお店の主人とお子様です。
シェルパ族は日本人に似ているので親しみやすいですね。

パクディンの近くの丘には沢山のゴンパがあります。
その丘からの眺めは格別です。
RIMG0282_convert_20101223200517.jpg
この奥にはエベレストをはじめ8000mを超える山が鎮座しています。
クンブーン地方の要になります。

高度順応のための2日目に雪が降りました。
RIMG0287_convert_20101223200630.jpg
本来ならこの先にはアイランドピークが見えるはずなのですがこの通りです。

少し不安になりましたが翌日はこの天気です。
RIMG0303_convert_20101223200713.jpg
雲一つない最高の天気になりました。
翌日はチュクンを目指します。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/23(木) 20:50:22|
  2. モッサリアン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/1085-3cb163ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。