涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010~2011年 年末年始山行 その3

タニヤンです。

今回で最後です。

槍に着いたら一休みしてクライミングです。
ずっと背負っていた岩ギアを、やっと使える~。
後半は天気もよく最高でした。
IMGP3317.jpg
小槍をフリーで登る。
もちろん真冬の小槍の上でアルペン踊りを踊るためですよ。(笑)

所々ベルクラがはっていて登りきれました。
残置支点は使ってしまいました。もっと強くならないと。(涙)

しかし最高のロケーションでした。

brandpage_mammut.gif


DSCN0453.jpg
ね、笠も綺麗でしょう。傾斜もあって高度感満点!!
DSCN0472.jpg
夕焼けでトップアウトです。
DSCN0475.jpg
寒いです。笑顔です。
DSCN0482.jpg
バーナーの不調、朝、雪と風もあったので新穂へ下山です。
穂高平のウサギさんと。
今年も良い年でありますように!!

1週間の山旅はとても楽しい1週間でした。
今回、冬型の北アルプス南部はいろいろな事を教えてくれました。

そして僕らが住む北アルプス南部をもっと勉強したい。
そう降りながら強く思ったのでした、、、

最後になりましたが、今回槍ヶ岳山荘の冬期小屋を使わせて頂きました。
本当にありがたかったです。
槍、穂高に冬期小屋を作ってくださった山小屋のオーナーの方々のおかげで
日本の冬期登攀のレベルがどれだけ引き上げられて来たかすこしは理解できた気がします。
そして小屋があったおかげでどれだけの命が救われて来た事でしょう。

小屋を使用する事がフェアではないという方々の価値観は間違っていないと思いますが、
冬期小屋がない剱はまた違う素晴らしい山域になっています。
槍、穂高には冬期小屋があったからこそ、今の日本の登山界がある事を
理解しつつ小屋番としてがんばって行きたいと考えています。

では、これにて終わりです。

今日から久々にお仕事です。連休は八ヶ岳です。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/08(土) 16:00:57|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/1106-d403f5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。