涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PACHINKO of KOYABAN

タニヤンです。

穂高には三つの冬壁 屏風(最近は明神)、前穂東壁、滝谷をつなぐ継続登攀という
クライミングの課題があります。

今回はおのっちと小屋番チームで継続登攀、通称パチンコを登りに行ってきましたよ~。
DSCN0708.jpg
屏風の頭から穂高連邦。

昔、山小屋の夜、お酒の進んだ席で小屋番の先輩達に聞いた冬穂高の話。
厳しい奥穂高の雪壁の話。冬の涸沢での雪崩の話。雪崩は小屋の上をダンプカーが走っているようだ等等。
そんな信じられない先輩達の話に夢を膨らませたヒヨッコ小屋番の私がいました。

自分たちが暮らす穂高。
しかし小屋が閉まる時期、私の知らない冬穂高があります。
その穂高を少しでも知りたい、もっと勉強したい、
私の中で少しずつでも小屋番として成長したいと今回の穂高に出かけました。

と堅苦しい事はさておきどうぞ美しい穂高をご覧ください~。
DSCN0693.jpg
深夜 横尾河原から屏風東壁。
DSCN0700.jpg
屏風最終ピッチ。
IMGP4045.jpg
屏風の頭までのラッセル。
IMGP4069.jpg
今日のホテルです。

次回は前穂東壁です~。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 09:43:35|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/1149-e4c25c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。