涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PACHINKO of KOYABAN 2

タニヤンです。

前日、雪洞でゆっくり休んで天気のいい北尾根を登っています。
今日は前穂東壁ですね~。
DSCN0731.jpg
東壁全体。


穂高には稜線に山小屋があります。その中で前穂には小屋がありません。
そのため精神的、肉体的にも難度のあるそしてそれが魅力のピークになっています。

北アルプス南部地区の山小屋にはほとんど冬期小屋を設置されています。
オーナーの方々のおかげで色々な価値観のもと、穂高では冬の登山を楽しむ人がいたのでしょう。
これほど素晴らしい山域は僕は知りません。
そしてより山にフェアに行くならもちろん使わず登山する事も可能ですからね。
穂高は選択肢が沢山ある、とても自由な山域です。



むずかしい話はさておき今日も登りましょう♪
IMGP4096.jpg
北尾根から常念が綺麗。太一はいるのかな(笑)
DSCN0732.jpg
C沢の下降。
IMGP4120 のコピー
東壁を登る。
DSCN0746.jpg
この日は日没でトップアウト。
ということで前穂頂上にてビバークです。

さて次回は滝谷ですね。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 10:28:03|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/1150-d428cae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。