涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PACHINKO of KOYABAN 4

タニヤンです。

さて今回の登山本来の目的、小屋の点検と涸沢の積雪量調査のため涸沢に下山です。
DSCN0872.jpg
涸沢小屋の2月23日の状況。画像に指が入っているのは、ご愛嬌で♪

積雪量は例年並みより少なめのような気がします。
春にはどうなるでしょうね~。

あと冬の涸沢は雪崩の巣ですので、立ち入らないことが基本です。
すべて自己責任でお願いしますね。
DSCN0852.jpg
北穂沢を下降。雪崩がきわめて危険ですので自己責任で。
DSCN0869.jpg
小屋は三階の窓がちょうど出ていました。
すこし少なめなような気がします。
DSCN0865.jpg
小動物(テンかな?)に乾物類を荒らされていました(涙)パン粉が散乱です。
ただ建物的な痛みはなく一安心ですね。
もうこれだけ埋まっていれば雪崩の影響も少ないです。
雪が建物を守ってくれるからです。
DSCN0887.jpg
さて入山と同じとトレースに到着です。
馬蹄形で帰ってきました。4日前に登った屏風が見えます。

とても充実した山行でした。
まさかあんなとこに氷が!!というとこを見つけたり、
また穂高に行きたくなっちゃいました。本当に奥が深いですね穂高は。

少しは小屋番として成長できたかな?
ん~反省点もたくさんありまだまだですねやっぱり(苦笑)

今は無事に降りて来た事と小屋が無事だった事がただただうれしいですね。ではまた!!
スポンサーサイト
  1. 2011/03/02(水) 17:16:18|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/1153-82ddd5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。