涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コズミック小屋

タニヤンです。

被災地のかたがた御見舞い申し上げます。

こんな時に不謹慎とは思いますが更新させて頂きます
少し前ですがコズミック小屋に泊まりました。
これは今回の旅の本来の目的であるヨーロッパの山小屋を研究するためです。
これを忘れて登ってばかりだと芝田社長から焼きが入りますので

とてもテラスが広く、小屋も綺麗でした。
lmn.jpg
冬でも営業の小屋があり、これだけのサービスを提供できるなんてすごいです。

穂高界隈の山小屋のオーナーの方々はヨーロッパ等の山小屋に出向いて勉強されており、
その経験が各小屋に生かされています。
こちらの小屋に泊まるとヒュッテさんの良さがすごく解ります。

なので穂高はいい小屋が多いんですね。
その中でも涸沢小屋だけはまだまだなんですけど(苦笑)

話はそれましたが本当に勉強になりました。
涸沢小屋だけではなく、もっと大きな目で還元できたらいいですね。

brandpage_mammut.gif
kmj.jpg
おじさん一人で切り盛りなんてリスペクトです。
小屋番魂に火がつきました。弟子入りしたい。
oiu.jpg
食事はスープからメインディッシュ、スイーツまで付いたコース料理。
タイミングを見計らって出てくるところが憎いです。しかもうまい。
料金も手頃だし・・・負けた。

水は天水のみらしいのですが、水洗トイレ!!びっくりです。
朝は早くから食事を出してくれるので、色々な行動予定が立てれます。
朝食にシリアルとミルク早くていいなあ。でも日本人だからみそ汁と白米かなやっぱり。

小屋番として他の国も山小屋に泊まるのはとても意味がありますね

カナダやニュージーのHut形式とは全く逆。ネパールのようなロッジ的な感じでもない。
フルサービスなんですね本場アルプスの山小屋は。すごい!!

すこしでもこの経験を次に生かせたらいいなあ

スポンサーサイト
  1. 2011/04/07(木) 01:43:40|
  2. クライミング (穂高の風)
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/1165-612742fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。