涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入山前、涸沢偵察。

今年も入山まであと2日・・・・
最近では山小屋の入山もヘリコプターで行うのが当たり前となりました。
ヘリコプターは本当にありがたいものです。
これからも荷揚げなどでお世話になるのですが、
いかにパイロットに負担をかけることなく入山出来るか、という事で
涸沢ヒュッテの山口浩一さんと自分達『小屋番』の足で慶応尾根を登り
北尾根から涸沢の状況を確認することになりました。

自分達の目でそして肌で雪や積雪の状況がわかれば、安心して入山出来ると考えています。DSCN1459.jpg
奥又白から北尾根を望む。
DSCN1466.jpg
7、8のコルにて
DSCN1470.jpg
2月に訪れた時よりずいぶん増えました。三階の窓がやっと出ている。
涸沢全体は例年並みの積雪だろうという見解です。
DSCN1476.jpg
ヘリの荷上げ用に雪をカットする。
ヘリの吹き流しも設置してきました。
DSCN1487.jpg
本谷の状態は今のところ大きなデブリや穴も無く問題なく沢沿いで来れそうです。
大雨が来ないことを祈るばかりです。

ではこれで入山の準備も整いましたので小屋を掘り起こすのみです。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/12(火) 15:48:44|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/1178-8c61447a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。