涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しなやかに。

登山道にも木が増え、新芽が目立つようになりました。

037.jpg

本谷橋まで登山道整備に行った時に、面白いものを発見しました。


038.jpg
←山側  沢側→
何かがおかしい…?

雪が降って木がそのまま埋もれてしまうなら、普通なら沢側に倒されてしまうはずです。
ところがこの木は、山側にグイッと曲がって埋もれていました。
枝の先についていた雪がオモリとなり、何かのきっかけで山側に倒れてしまい、そのまま冬を越したのかもしれません。

枝の先だけが雪の中にあったので、ちょっと手助けして出してあげました。

039.jpg
ピョン!と元気に空へ向かって跳ね上がった木。
ここでまた、ひと夏の間に成長していくのです。

時に、雪の重みに耐えていた木が跳ね戻る現象を目にする事があります。
そのパワーとしなやかさに圧倒されます。
こんな風にしなやかに自分もなりたいと、春先の雪の中から出てきた木を見るたびに思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/18(木) 11:01:22|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/472-380f5147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。