涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨の予報でしたが…

今日の天気予報は雨でした。
きっと目が覚めたら外は雨模様なのだろうと思っていました。
しかし明け方に小雨が降りしっとり濡れた程度で、後は1日曇りの天気でした。
時折、山を覆うガスがとても幻想的な風景を作り、少し肌寒かったものの、テラスでくつろぐ方の姿も見られました。


DSCN6104.jpg
今朝のテント場からの景色です。
小屋下のダケカンバはこれからですが、すっかり晩秋の姿になってきました。
まだ初冠雪の便りは届いていませんが、稜線はいつ白く雪化粧してもおかしくない季節です。
涸沢から上へ行かれる方は、暖かい服装の準備などされた上で、お越しください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


テント場から下のナナカマドの様子を見に行ってきました。
今朝は、雨が降る前に…と涸沢を後にし、足早に下っていかれる方の姿を多く見かけました。

DSCN6116.jpg
まだまだ若木で背丈の低いナナカマドは実をつけていませんでしたが、とてもきれいに色づいていました。
その下に見えるダケカンバも黄葉しています。

DSCN6111.jpg
北穂の稜線を望む。
雨に濡れたナナカマドは、晴れた日と違う雰囲気に見えます。
沢沿いに少しずつ色が下りていきます。

小屋締めまで残り1ヶ月になりました。
秋の賑わいからみんなで下山するまで、しっかり頑張っていきたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/06(火) 19:02:11|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:1

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/589-0c49efce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

涸沢

月曜日に日帰りで涸沢へ行ってきました。 一ヶ月前くらい前から夫婦で涸沢テント泊を計画していたのですが、仕事の都合で白紙。 でもどうしても山に行きたかったので来ちゃいました。 最初は横尾で引き返す予定だったのです。 が、横尾に着いたら妻がここで引
  1. 2009/10/06(火) 20:24:56 |
  2. 一意専心

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。