涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3連休が始まりました

いよいよ3連休が始まりました。
連休初日は、天気予報は晴と表示され、たくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございました。

そして、混み合いましたこと、それに伴いご迷惑かけましたことを心よりお詫び申し上げます。


DSCN6193.jpg
今日の涸沢の様子です。
小屋とヒュッテの分岐から下はまだ緑や黄色や赤のカラフルな木がたくさん見えますが、テント場から上とパノラマ新道周辺はすっかり晩秋漂う景色です。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


長野県中部(主に松本市)の天気予報は晴でしたが、日本列島は弱い冬型の気圧配置になりました。

冬型だと横尾まで晴れてるんですが、穂高は雪になることが多いです。

お昼前からどんよりとした雲が空を多い、寒暖計は5度前後を行ったり来たりしていました。
空気がとても冷えていると思っていたら、空から雪が落ちてきました。
当たって欲しくない予感が的中してしまいした・・・

最初はかすかに雨と雪が混ざっている状態でしたが、その後本降りになりました。

ただとてもキレイです。涸沢は写真を撮る方々はなかなか良いのではないのでしょうか?

DSCN6212.jpg
雪が舞い、白く霞むテント村。
15時半の様子です。
先月のシルバーウィークに及ばなかったものの、今日のテント数は500を越えました。

DSCN6224.jpg
そんなテント村をテラスから見守る雪だるまたち。
夕食前の様子です。

テラスだけでなく、周りもあっという間に真っ白の世界になってしまいました。
明日の朝は凍結に注意が必要です。
穂高はいよいよ冬シーズンが始まろうとしています。

涸沢より上に行かれる方はこの時期特有の雪に対する、技術そして装備はしっかり
準備していらして下さい。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/10(土) 21:33:06|
  2. 涸沢小屋
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/594-570f24f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。