涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母なる山

もっさんです。

先日は山を始めるきっかけとなった飯縄山に登りました。
今回は黒姫山に行って来ました。

黒姫山は僕がスキーを覚え、教えてもらった山です。
また小さい頃からずっと眺めてきた山です。まさに母なる山です。


黒姫山はこの時期まだまだ雪が沢山残っているのでアプローチにはスキーを使って歩きました。

スキー場からのアプローチが一番楽なのですがリフトが止まっている今は何処から登っても同じくらいだと思います。
そこで僕は戸隠大橋から歩き始めてスキー場に下りるルートを選びました。

始めは林道を歩きます。
その後外輪山に続く南西尾根を登ります。

南西尾根をつめていくと目指す外輪山が少しずつ見えてきます。
稜線と空との間を目指して上がります。
PICT0002_convert_20100407204526.jpg
天気が良くて快適に歩けました。

振り返ると戸隠高原が見渡せます。
PICT0001_convert_20100407204501.jpg
先日の飯縄山では展望が悪かったので今回は景色が見渡せるのでとても気持ちいいです。


西に目を向けるとそこには高妻山、乙妻山がそびえます。
PICT0003_convert_20100407204545.jpg
滑れそうな良いラインが沢山ありますよ。

外輪山に出てから適度なアップダウンを超えて山頂に到着!!
ただ黒姫山の山頂からは展望が良くないので残念ながら写真はありません。

下りはスキー場へ下りて行きます。
雪は重たく湿っているので滑りにくかったです。
そんなこんなで無事に旧ゲレンデの上部に到着!!
PICT0004_convert_20100407204605.jpg
前回登った時にはガスっていて景色は見えなかったのですが今回は信濃町を全部見渡すことが出来ました。
後はひたすらゲレンデを下って行くだけです。

久しぶりに登りましたがやっぱり黒姫は良い山です。
もっと黒姫山を遊び倒します。

スキーを教えてもらい山菜を採ったり色んな意味で黒姫山に育ててもらってきました。
まさに「母なる山」ですね。
あっ知ってました?
信濃町の水源って黒姫山の麓にあるんですよ。

ああっ!!
遊んでばかりでぜんぜん山の準備が進んでいません。

スポンサーサイト
  1. 2010/04/07(水) 21:31:22|
  2. モッサリアン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/786-baadbe43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。