涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入山状況確認2010年度

タニヤンです。

涸沢に行ってきました。
この入山確認の目的は、

近年では山小屋の入山もヘリコプターで行うのが当たり前です、が
ヘリを誘導のする人間もいない状態、積雪の多さや、天候により
入山一発目のフライトというのはパイロットさんへの負担がものすごく多くなります。

特に北アルプスは涸沢が一番早く入山するので、
関わるすべての人が、その年の山岳飛行一発目なんて事もあるからです。

いかにパイロットさんに負担をかけることなく安全に入山出来るかという事、
そして積雪状況を知ることで除雪にどれだけの時間がかかる、
小屋の破損状態を知り。補修が必要なのか、などの予定を立てれること、
を目的として雪の涸沢を視察しています。

しかし当たり前ですが、このGW前の時期は、涸沢は雪崩の巣・・・
十二分に注意して視察してきました。
IMGP0670t.jpg
慶応尾根を快適に登る。アイゼンが気持ちいい♪

今回のメンバーは去年から増えました。
涸沢ヒュッテの山口浩一さん、もっさん、オノッチ、そしてスペシャルゲスト行ってきましたよ。
自分達『小屋番』の足で慶応尾根を登り、状況を確認できれば
安心して入山出来る事間違いなしですよね!!


積雪の状況は、涸沢は例年より多めです。
本谷橋~涸沢は沢をしっかり詰めることが出来ます。
本谷橋周辺は、沢底が所々出ておりかなり少なめになっています。
テントに関しては今のところ大規模なデブリはなく張るのは問題ないと思います。

では続きをどうぞ!!


IMGP0676t.jpg
北尾根から涸沢小屋を望む。
去年四月の入山確認のブログと比較しても雪が多いのが分かります。
天候不順だった3月の雨が、標高2200Mから上では雪だったのかも・・・
IMGP0677t.jpg
今年は今までの偵察の中で一番雪の状態が良かったです。気持ちいい♪
IMGP0690t.jpg
ヒュッテさんの上でレットブル。
ヒュッテさんは全て埋まっていましたが、浩一さん指示の元、掘り起こして、確認する事ができました。
吹流しの設置もOK!!
IMGP0701t.jpg
雪が多いなというのは私の主観なので、写真にて確認していただければ幸いです。
今年はザイテングラードもかなり埋まっています。
アズキ沢には今のところ大きなデブリもなく奥穂へは快適に登り滑り出来そうです。


あとの写真はもっさんがアップしてくれると思います。

ではもうあと4日で入山になりました。
もうすぐ、もうすぐです!!



おまけ

IMGP0708t.jpg
今年の無事入山を祝ってお清めです。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/10(土) 23:21:53|
  2. 小屋番
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/789-ef8b638c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。