涸沢小屋 小屋番の一休み

標高2350Mで生きている小屋番の目線から 書く、独断と偏見のブログです。 山が好きな方、自然が好きな方、将来が不安な方、 必見です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

涸沢偵察!!

もっさんです。
今年初の涸沢に行って来ました。
ただ今回は遊びではなく今週半ばに控えた入山が安全かつ円滑に行くために涸沢の状況を確認行きました。
そこで涸沢から本谷にかけての状況を僕なりの視点でお知らせいたします。

北尾根からの涸沢カールを見下ろします。
去年に比べ雪の白い部分が多いような気がします。
PICT0001_convert_20100411104441.jpg
一緒に行った仲間に聞くとやはり今年は雪が多いようです。




外見だけでは分からないので小屋の中に入って確認です。
PICT0002_convert_20100411103049.jpg
無事に小屋に入る事が出たました。
小屋の状況も確認できました。

次にヘリポートを小屋の大屋根の上に作ります。
192_convert_20100411102904.jpg
ヘリでの入山になります。
安全にヘリでの作業が進むようにマーキングをして吹流しを設置しました。

作業が無事に終わり後は涸沢から本谷にかけての登山道の状況を確認していきます。
222_convert_20100411102958.jpg
Sガレ付近からの涸沢です。
大きなデブリが沢山出ています。
ただ積雪は十分あるので当分は沢筋を歩いて行けそうです。
ただ東稜からの雪崩にはまだまだ注意が必要です。

本谷橋の状況です。
PICT0005_convert_20100411103711.jpg
完全に雪の中に埋まっています。
ここからは沢筋を歩けそうです。

本谷から横尾への状況です。
245_convert_20100411103452.jpg
本谷から100mくらい下流では川原が出始めています。
なので本谷までは夏道を歩くようになります。

ただ今現在の状況ですのでご注意してください。
入山した後にネット環境がそろい次第ブログにて更新します。
その都度ご確認してください。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/11(日) 11:41:33|
  2. モッサリアン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karasawagoya.blog86.fc2.com/tb.php/790-25b9918c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

プロフィール

小屋番

Author:小屋番
涸沢小屋
小屋番

おすすめサイト

gaku190_65.jpg

FC2 Blog Ranking

brandpage_mammut.gif

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。